FC2ブログ

ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

どうも、じょがぁです。
久しぶりにバトンやってみるです。


一次創作小説バトン (22問)

01. あなたのHNは?

ブログ作品では城ヶ崎ユウキを名乗っております。


02. HN、サイト名の由来を教えてください。

城ヶ崎ユウキは伊豆半島東岸の「城ヶ崎」から借用。
ユウキは本名から借用。
サイト名は旧ブログ「FOREVER-BLUESKY」を短くした感じ。
ちなみにフォーエヴァーもブルースカイも自作キャラの名前です。


03. 小説を書こうと思ったきっかけはなんですか?

漫画家になりたかったけど、絵心が無いと悟ったからです、はい。


04. 作中の主人公は自分と似ていますか?あるいは、自分に似たキャラクタ―を登場させますか?

似せないようにしてますが、多分みんな城ヶ崎似になってます。
どっかしらで自分を投影してるんでしょう。


05. 一人称の時、男と女どっちが書きやすいですか?

断然男っす。特に同年代。
でもそのまんまじゃダメだと思うんで、
最近は色んな人の視点で書いていたりする。


06. どんな格好で小説書いてますか(どんな格好で書くと一番集中できますか)

画面から1mくらい離れて、
膝にキーボードを置いて、
舟漕ぎしながらカタカタする。


07. 創作のお供はなんですか?

カフェインと音楽。
洋楽やら無声ものやら。激しくないので頼む。


08. 長編、短編、どちらが書き易いですか?

書きやすいのはまあ、短編でしょう。
でも、書きたいのは断然長編。


09. 自分にとって一番書きやすい、または書きやすそうなジャンルはなんですか?

学園ものかファンタジーだよなあ、と。
でもその二つを組み合わせるのはあまり好きじゃなかったりする。
(翼の生えた少女も、学園とファンタジーで棲み分けられてたし)


10. これには明らかに影響を受けた、という既存作品はありますか?

ジブリのOn Your Markは絶対影響受けてると思う。ラピュタも。
でも大体の発想の根っこは自分の夢の中だからなあ。


11. 作中の登場人物の名前にこだわりを持ちますか?

地名はよく使うよ。


12. 小説を書くときに(主に短めのもの)構成をたててから書きますか?それとも突発的に書きますか?また、構成をたてる場合なら登場人物から?それとも内容から?

短編は大抵突発的に書きたくるです。
構成たてる場合……短編は内容から責めていくと思う。


13. どんなときに小説のネタを思いつきますか?

最初の発想は帰宅途中が多いなあ。
で、細かいシーンは寝る寸前と風呂の中で浮かぶことが多い。


14. 作中で地名を出す場合、架空の場所として新たに名前をつけますか?既存する地名を用いますか?また、新しく作る場合、どのようにして名前を決めますか?

ほとんど既存の場所から取ることが多いす。
ファンタジーでも、舞台のモチーフとなった場所から取ったり。
あとは現在の言葉からもじる感じ。


15. 小説を書く上で参考にしているサイトはありますか?また、それは何処ですか?

最近はもうほとんど行ってないけども、
モノ書き一里塚
Real Create
はお世話になってましたね。他にも色々巡ってました。


16. アクションシーンは何か参考にしてますか?

模索中です、はい。
だからアクション苦手なんだよ、うん。


17. 正直恋愛小説書いているときって恥ずかしくないですか?

最近恥ずかしく思ってしまうようになってしまった……。
そういう次元の話じゃないだろ、と叱りたいもんです。


18. 自分のキャラが夢に出て来たことはありますか?

今後の方針をよく教えてくれます。


19. 執筆中の作品に取り憑かれたりしますか?(重苦しい話を書いてたら鬱になったり、恋愛小説書いてたらウキウキしたり)

憑かれてますよ、ええ。
もう少し憑かれたい。


20. 絶対に書いておきたい(書き上げたい)お話はありますか?

ワールドフューチャーシリーズは死ぬまでに納得のいく形で仕上げたい。


21. 作品を通して、その中にメッセージを込めていますか?また、ある場合それは一貫したものですか?そしてそれは何ですか?

そりゃ当然す。
笑って泣ける、温かい小説を書いていきたいですね。
まあ作品によって主張は当然変わっていきますが。


22. バトンを渡したい一次創作小説作家さん。

そこのあなた。


--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/917

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/










はい、そんな感じで、久しぶりのバトンでした。
なんかやった覚えあるけど、気にするな。
twitterバトン


このバトンはtwitterユーザーのためのバトンです。


ヒwiヒヒerですね、がんばります、じょがぁです。



[1] twitterのアカウントIDは?

johgasakiです、右段を見た通り。


[2] twitter歴はどのくらい?

隣国が2ちゃんを鯖落ちさせたときの募金からなので、かれこれ七ヶ月やってるんですかね?


[3] 何人をフォローしている?

現在66人です。うん、少ないですね。


[4] 何人にフォローされている?

43人ですね。ええ、少ないです。


[5] twitterを始めるきっかけは?

チリ沖地震の募金活動がキッカケでしたね。
で、某氏の勧めで本格的にやり始めました。


[6] いつも何から投稿してる?

Tweenです。とっても便利。サブはWEBからとP3。


[7] 一日にどのくらい投稿してる?

おそらく30~60くらいなのではと。


[8] お勧めのtwitterアカウントはある?

奏ぼっt(ry
修造botはイキイキします。あと原稿botもぐっど。


[9] twitterで面白かったことは?

フォロワーさんからのリツイート色々ですかね?
なんか繋がってるって感じします。をかしです。


[10] あなたの周りのtwitterユーザーに回してください!

RTすればおk


--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/1134

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/


あー眠い。四時寝が普通になってしまっているぜ……!
しかし、城ヶ崎の作品ってぶっちゃけ全部一本の軸に乗っ取っちゃってるわけなんですよね。

どうも、能のない城ヶ崎は爪見せびらかしてます、この性格をどうにかしたいじょがぁです。



たっぷり字書きさんバトン

オリジナル・版権等の違いで答えにくい質問はスルーでどうぞ


というわけで、いってみよー!


・小説を書き始めたきっかけは?

様々理由はありますが、恐らく根本的な理由は兄の影響でしょう。
いや、兄さんはきっと小説を書いた経験なんてないですけど、まあ、そういう影響です。
詳しいことは諸々ありますので伏せておきましょう。 


・創作を始めてどのくらい?

創作を始めたのは、まあ幼稚園になってしまいますが、
漫画を書きはじめたのが小一。
最初の小説のネタの構想を始めたのが小学三、四年だったかな?
で、本格的に文字書くようになったのが小六、と。


・書いているのは版権ですかオリジナルですか?

オリジナルです。
一回ネタで版権やって、そのまま黒歴史行きになったので版権はトラウマです……。
同様にハードボイルドもそうだったり。
中二の畜生がロクな知識も無しに書くもんじゃあなかったですね。


・両方書く人は、版権とオリジナルで書く違いをどうぞ(長所 短所も織り交ぜて)

両方書きませんが、版権の方が読者さんが多いことは確かですよね。
無論中身が良ければどちらも読者さんが多くなることは確かですが、
最初のページを開くかどうかとを比べると、圧倒的に版権なんじゃないかなあ、と。


・版権作品はどんなキャラに惹かれて書きたくなりますか?

惹かれて書いたことはありませんが、好きすぎでどうしようもない脇役が登場したら作ってみたいですね。


・本(いわゆる小説)を読み始めた時期は?

記憶の中にある、初めての小説は賢者の石です。
そもそも、本格的に読み始めたのは今年の六月頃です。


・本を読むようになったきっかけは?

ぶっちゃけ、小説を書くためですね。
このままだともう伸びないな、と思ったので……。
こんな小説家がプロにいるのだろうか……。
そもそも、そんな意識でプロ目指すじょがぁは何者だよ。


・簡単な読書遍歴を。または、好きな作家さん、特に印象に残っている本を挙げてください。

好きな作家さんは橋本紡先生。
ただ、印象に残っている作品は福永武彦先生の「風雪」「あなたの最も好きな場所」は何かを感じましたね。


・どんな小説が好き?

基本的に、何かに偏ることなく、ありとあらゆる作品を読みたいと思っています。
ただ、ホラーは勘弁してください……。


・オリジナルのジャンルをどうぞ

ファンタジー・学園物を軸に、SF、純文学、エンターテインメントなんかを色々。
最終的にはどんなジャンルもこなせる作家になりたいです。
ただ、ホラーは勘弁して下さい……。


・版権のジャンルをどうぞ(過去遍歴も)

過去、遍歴……。
か、勘弁して下さい(震)



●版権について

版権は書かないので、スルー。
一応質問要項のみ記載。


・オールキャラ?カップリング?
・パロディは書く?夢は?
・年齢制限のある作品は書きますか?
・原作にどこまで忠実?どこまで壊す?
・特別に好きなキャラはいますか?
・好きキャラへの想いをどうぞ。
・版権ならではのこだわりや気を遣うところは?
・版権だからこそ取り組めたテーマはありますか?
・版権を書くようになって、作風が変わったことはありますか ?


●作品について

・これまで書いてきた、または書いている作品のテーマ(主題 )は?


今までずっと通しているモットーは「笑えて、泣ける」です。
んで、今書いている「もういない。」のテーマは、まあ言うとネタバレになるので言いませんが、第一部はそのまんま「不安」です。


・一番気に入っている作品を教えてください。

気に入っている作品は、まあ今のところ「翼の生えた少女シリーズ」ですね。
つか、今思えばこの高校生活、ずっと翼翼翼だったような気がする……。
ちなみに短編だと「四月の蝉」「囲い鍋」らへんが気に入ってます。


・書きやすいキャラ、書きにくいキャラは?

書きやすいのは、そうですね、主人公だと少年キャラで、粗雑な話し方だと書きやすいですね。
逆に書きにくい主人公は弱気な主人公。「Arch」の海斗は見事にそれで、書けなくなってしまったのもかの少年が原因の一つだったりする。
それから独特の喋り方をするキャラクターは書きにくいというか正直無理です……。
方言話すキャラを出したいのに出せないのが悔しい。


以下は、オリジナル向け。パラレルで挑戦されている方も、どうぞ。


・舞台設定の特徴

リアリティを求めるようにしています。ファンタジーでもSFでも、現実味を帯びるようにしております。
というか、そうじゃないと落ち着かなくなってしまっている自分がいる。
多分、昔から小説を読んでいなかったから、こういう下地をしっかりしないと、と無意識に思ってるからなんでしょうけど。
幻想的な作品だと逆に、幻想丸出しにしているつもりだったり。


・下調べはしますか? 調べる際の愛用の文献(ツール)など あれば。

無論ネットは活用させてもらっています。ウィキからググルアスから、ドイツ語の読み方を分かりやすく教えて下さるサイトから、お茶の淹れ方が書いているサイトまで。
それと、足です。
いや、正確に言えば自転車ですが。
「翼の~」はちゃんと舞台の町まで行って、資料館行って、民家の間をじっくり調べてきましたし。
あとは、勇気を振り絞ってインタビューをしてみたい……。
とにかく、下調べは丁寧にやりたい。実際は雑で、あとから苦労するわけですがw


・一作の主要人物は、何人くらい?

短編は基本二人。
長編だと、どうしても十人近くになってしまう……。
やっぱり「翼の~」の四人がベストだったなあ。


・主人公は男女どちらで書く場合が多いですか?

大抵男ですね。
女心のわからない人間なのです……。
まあ、これもリアリティな描写の話になります。はい。


・主人公は自分にとってどんな存在? 例:自分の分身、あくまでも舞台の中の一役者、など

何だかんだで、自分の分身になっちゃってますよね。
それから、理想の人間がそこにいたり。
リアリティと矛盾しているかもですが、そうしないと感情を移入できないような気がして、逆にリアリティが損なわれてしまうような気がするんです。
ちなみにソフィアだけは完全に幻想の存在です。発想がもう幻想なので。


・キャラへの愛着に、差はありますか?

何だかんだで、こう見えても差はないんですよ?
無論、「ああ、こんな奴が本当にいればなあ、でもこいつはイラネ」ってのはありますが^^;


●作風について。

・どんな作風が多いですか? 例:シリアス、コメディ

前半はコメディチック、後半はシリアスで攻めていきたい。
「もういない。第一部」は完璧にこれ意識しすぎた感があったりなかったり。


・ハッピーエンド派?バッドエンド派?

ハッピーエンド派です。
そもそも、本気でバッドエンドを描くような作品なんて稀でしょうし。
あの「ロミオとジュリエット」でさえ、見方によればハッピーエンドですからね……。
逆に、ハッピーエンドと見せかけて、違う方向から見ればそれはバッドエンドにも捉えられるなんですがね。


・作中で「死」を書くことはありますか?

ほとんどないですね……。
ただ、これからは描いていきたいと思っています。
やっぱり、「死」は大切なものですから。


・それに対する考えなど。

世が明けてしまうので割愛。


・恋愛は書きますか?

人生は儚いものなので、夢と希望に満ち溢れた自分の作品にそやつを注ぎに注いでます。



●創作の仕方について

・小説の書き方を教えてください。 例:登場人物を決める、 プロットを組む、書きたいシーンから書くなど自由に

短編は、大抵一つのフレーズ、出来事から始まって前へ後ろへ展開していく感じです。少し長ければ簡単なプロットを立てますが、ほぼ一発書きまたは短時間で書き下ろす。登場人物なんて二の次で、名前さえ付けてもらえないキャラクターがちらほらといます^^;
長編は、大まかに全体を決めて、それから描きたい登場人物を気ままに数人決めます。あっさりしたプロットを作って、それを各話に区切り、執筆をしながら深く構成を練っていきますね。
というわけで、キャラクターの性格や過去の出来事まで決まるのに何年もかかったりします。実際統流も駿河も奏も、完全にキャラクターが完成したのはつい最近のことですし。
要は、ストーリー重視なわけです。はい。にしては浅はかなストーリーが多かったりするのですが……。


・一話の所要時間は? 最短・最長なども踏まえて。

早くて数時間。
長いときは一ヶ月以上掛かったこともあったような。
基本シリアスなシーンは苦手なんですよ。
平均は一週間から十日、ですかね? ですが、その後の推敲も入れると半年くらいですが……。


・書いていて楽しいシーンを教えてください。

やはり、コメディは書いてて楽しいですね^^
あと、ソフィアもその存在だけで癒されます。気が利く吉佐美や、小動物のようないずみん……。
何だかんだで、どこのシーンも書いてて楽しいのかもしれませんね。


・タイトルはいつ決めますか? また、タイトルへのこだわりは?

連載系は都合上最初のプロットを作る辺りで決めてしまいます。
短編は、最初だったり最後だったり途中だったり、閃いたときに。
……ただ、タイトルセンスがないものなので、こだわろうにもこだわれないのが現状。
一番いいタイトルは「囲い鍋」なんじゃないですか?


・物語の始め方。プロローグをつけますか?

付けないようにしています。
付けるとしても、惹きつけるような、起爆剤を搭載したプロローグになるよう努力してます。
最初が肝心ですからね。


・起承転結は意識してますか?

意識はしています。していますが、見事にぐっちゃぐちゃしてます。
起承転承結転承転起結、みたいな?
ただ、個人的に起承転結起はいいと思う。


・会話文と地の文、書きやすいものは?

書きやすいのは会話文ですが、書いてて安心するのが地の文ですね。
会話文が四個ほど長く続くと、「これ、ちょっとバランス悪いんじゃね?」と思っちゃうのです。


・中心人物を決め、その視点でストーリーを進めますか? それともバラバラ?

一つの作品としてはバラバラですが、各章を見ると中心人物が存在する……そんな作品にしたい、と書いたところで、これ普通なんじゃね?と思ったり。


・他に気をつけていることはありますか?

思いついたらすぐに何かに書き記す。
自転車漕いでたら携帯に、テスト中だったら問題用紙にと、こんな感じに。


・創作の上で最も苦労するところは?

最高の発想だと思ったところがありきたりな発想だったり、
描きたいものを上手く形容する言葉が見つからなくて挫折したり、
ストーリーに行き詰ったり、
決定的な矛盾を発見したとき、などなど……。
苦労は絶えませんよね、ね?


・自分の文章はどんな文章だと思いますか?(長所と短所も織り交ぜて)あくまで自己評価。

たぶん、まだまだ全然素人の文章なんだと思いますよ。
本読んでませんでしたし。
あと、言いたいことを真っ直ぐ伝える能力がない。
どうしてもいらない部分にまで無意識に婉曲表現を使ってしまっていて、あとで指摘されて初めて気が付くとか。
でもコメディーと幻想描写、情景描写なら自信を持てる。
あとは発想と心理描写ですね。


・どんな文章が書きたいですか?

最終的には、小学生を対象にした、分かりやすい小説かライトノベルか絵本の文を書きたいです。
こういう時代だからこそ、夢を追いかけてほしいなと。
やっぱり、いつまでも夢追い掛けてなくちゃつまらない人生になっちゃいそうですからね。
きれいごとなのかもしれませんが、まあきれいごとほざいている奴はきれいごとの言う通りのことやっていきます。


・他人から言われた評価で印象に残っているものがあれば。

面白かったです! という、もうそれだけで心がほややんとするのですが、
「こここうすればいいんじゃね?」「つまらん。ただな平凡な文章じゃねえか」と仰っていただけるとムッハ~となります。
やはり、指摘して下さるということはそれだけ気力を使うわけですし、本当に指摘を下さる方々には頭が上がりません。


・お気に入りのBGMはありますか?

ニコニコの作業用BGMの色々です。お世話になってます。


・追加したい質問があればどうぞ。

ヤヴァイ、アシタ モシ ナノニ ソロソロ ニジ ダヨ……。


・答えて欲しい方に回してください。人数問わず。

物書きさんで暇な方、どうぞ^^


--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/56

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/





こんなに長いとは思わなんだ……。
はあ、はあ、マジでさ、もうさ、やべえのなんのって。

何がやべえって?

雲に決まってんだろ雲に!



夏に、じょがぁは入道雲に恋したんだよ、ああ恋さ。
でもな、入道雲は遠い存在なんだよ。

遠くにいるのに、存在感強いんだよ。

でも近くに来ると怖いのなんのって。
ぴかぴか光って、しずくもぼたぼた落としてさ。
でも、気持ちいいんだよ。ああ気持ちがいい。


それで、秋になったら入道さんは南の海の彼方へ引っ込んでしまって、代わりに子雲たちがやってきたんだよ。

きれいに隊列作って、北へ北へ、子雲たちは何を求めて行進しているんだろう?

でもな、その雲たちもすっごく可愛いんだよ。
入道さんみたいな包容力はないけど、愛でてやりたいくなるような、愛くるしい子たちなんだよ。

みんな同じ高さにいて、ふと見ると、みんな浮かぶガラスの原っぱの上でお昼寝してるんだよ。
空一面広がる原っぱで、みんなお昼寝してるんだぜ? もうな、可愛いったらありゃしないよ。
もうね、ほっそい目をして気持ちよさそうに寝息を立ててるんだ。
ガラスだから、ほにゃって野原に伏してるお腹が丸見えなんだよ。可愛すぎて、空見上げられなくなっちゃうよ。

大山の頂の少し上をひょうひょうと進む雲たちに、僕は完全に惚れてしまったんだよ。
ねえ、どうすればいい?





『誰かお医者様呼んでぇぇぇぇッ!!』地雷バトン


だだだ誰かっ・・・お医者様呼んでえェェェェッ!!
見ましたね?はい地雷です
見た方絶対とは言いませんがなるべくやってください
題名は必ず『誰かお医者様呼んでぇぇぇぇッ!!』にして下さい
(長いです)
それでは


はい、本題も長いっぽいですが、前置きも長かったじょがぁです。

しかし、雲にはいつもやられてばっかりですね、自分。
卑怯すぎるんだよ。どんなに手を伸ばしても、どんなに飛び跳ねても届かないんだもん。

まあ、それがいいんですけどね。遠距離恋愛です。



1.名前は(H.N)?
 ブログではじょがぁです。


2.年齢は?
 確か、18歳……だと思います。

3.誕生日は?
 六月十八日です。
 ポール・マッカートニーと同じ誕生日という自慢が出来る。
 逆にそれしか自慢できない。

4.血液型は?
 オーガタです。あ、いえ、決して本名がオガタさんなわけでは御座いませんよ?


5.座右の銘は?
 「サイフの中にある札は一枚だけにしておきなさい」
 そうしないと無駄遣いをするからです。


6.性別は?
 男野郎。


7.好きな本は?
 まだこれと言って決まったものはありませんが、橋本紡先生の作品は好きです^^


8.好きな番組は?
 最近TV見ないからなあ……。
 あ、このバトンちゃんと「番組」になってる。
 よく「テレビ」って表記してるバトンを見るんで。


9.アニメ好き?
 いいですねえ、アニメ。日本の文化。


10.ドラマは?
 最近、映画化するほどのドラマがないような気がする。


11.好きな映画は?
 ジブリ全般は好きです。


12.好きな俳優は?
 俳優なんて、いかりや長介さんくらいしか……。


13.好きな声優は?
 実はあまり知らない。


14.タモリさん好き?
 そーですね!


15.「いいとも」見てる?
 残念ながらその時間は学校です。


16.最近髪切った?
 そろそろ二ヶ月になるのかな……?


17.それじゃお友達紹介して?
 さて、明日の支度しないとな~(遠い目)


18.まだ続くけどもしかして疲れた?
 鼻が痒くなってきた。


19.じゃもう少し頑張ろう?
 うん、がんばる。


20.メアドの意味は?
 I am not it.


21.携帯何使ってる?
 ドゥーコモです。


22.使いやすい?
 親しみのあるものが最も使いやすいのです。


23.着信音何にしてる?
 常時マナーモードです。


24.その携帯は何台目?
 気分的には初代ですが、一度洗って変えたんだっけ。


25.これを含め後五問!!頑張ろう!!
 あらら、意外と短い。


26.カラオケ好き?
 久々に歌いたいなあ。
 葉の茶のCMでおなじみの矢野顕子さんみたいな歌声憧れる。
 ま、お茶は綾鷹ですがねww


27.何歌うの?
 矢野ヴォイスなShangri-La。


28.動物好き?
 犬!


29.猫と犬どっちが好き?
 猫。


30.お疲れさまでした
 バトン楽しかったですよー!



お疲れさまでした
見た方はやりましょう
--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/793

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/




だ、そうだ。
バトンの宝庫なので、ネタがない方どうぞです^^

まあ、ネタがないからと言ってバトンやりまくるのはどうかと思いますがね!
tvkは一度見たほうがいい。

どうも、じょがぁです。
そういえば三連休なんですよね。
そんな気分がしないぜ……。


オリキャラ比較バトン


比較するキャラは統流・駿河・奏・いずみ・吉佐美・慶二・ソフィアの七人で。


■年齢(年上>年下)

統流=駿河=奏=いずみ=吉佐美=慶二>ソフィア
どうやら、手元の資料を見る限り、ソフィアは他の人物よりも年下らしい。


■精神年齢(高い>低い)

いずみ>奏>慶二>吉佐美>統流>>ソフィア>>>>駿河
ほぼ頭の良さと比例。


■感情(顔に出る>判り難い)

ソフィア≧いずみ≧駿河>吉佐美>統流>奏>慶二
いずみは話さない代わりに表情で感情を表現。
一方の慶二はいずみを守るために感情を押し殺しているところがある。



■思考(感情的>理論的)

駿河≧統流>吉佐美≒慶二>いずみ>奏 ソフィア
ソフィアは別次元。
そもそも人と同じような思考回路を持っているのか、書いていて不思議に思うこともあったりする。


■身長(高い>低い)

慶二>統流≧吉佐美≧駿河>奏>ソフィア>いずみ
慶二といずみの身長差は、慶二の頭一個分。


■声(高い>低い)

いずみ>ソフィア>吉佐美>奏>駿河>慶二>統流
声の高低なんて考えてなかったな……。
イメージと違うかもしれない、申し訳ない……。



■視力(良い>悪い)

ソフィア>>吉佐美>統流>慶二>奏>駿河>いずみ
ソフィアはアフリカの某民族並の視力。
いずみは本の読み過ぎで目が悪く、駿河はゲームのやり過ぎで目が悪い。
ただ、眼鏡を掛けるほど目が悪い人はいない。いずみがときたま掛ける程度。



■聴力(良い>悪い)

聴力はソフィアを除いて平均的。
ソフィアの聴力は人だとは思えないほど。まあ、バーダーだし。


■音感(有る>無い)

ソフィア>吉佐美>慶二>いずみ>統流>駿河>奏
ソフィアは絶対音感。吉佐美は合唱部。
統流と駿河はブーイング程度の音痴。奏はバーニング音痴。



■成績(良い>悪い)

いずみ>奏≧慶二>吉佐美>統流>>駿河 ソフィア
学年でも屈指の成績を誇るいずみ、奏と慶二は上々の成績。
吉佐美、統流は平均的。駿河は赤点ボーダー。
ソフィアはそもそも学ぶものが違うので、比較対象ならず。



■運動(得意>苦手)

吉佐美>慶二>駿河≧奏>統流>ソフィア>>いずみ
統流、ソフィアが男女の平均といったところ。
いずみは喘息持ちで、ほとんど運動はしない。



■喧嘩or戦闘(得意>苦手)

駿河>>>統流>慶二>>>奏>吉佐美>>いずみ>>>>ソフィア
駿河以外、基本拳の喧嘩は好まない。
とくにソフィアは顕著。



■舌戦or口論(得意>苦手)

奏>慶二>統流>>駿河>>吉佐美>>いずみ>>>>ソフィア
奏はクイーンおぶ口論。慶二も負けず劣らず。
統流は奏と言い争っているため、慣れている。
駿河は、得意だが必ず負ける。



■平均睡眠時間(長い>短い)

いずみ>吉佐美≧ソフィア>慶二>奏>統流>>駿河
「翼の~」ではソフィアの睡眠時間は短かったものの、本来は長いほう。
駿河は三時寝。


■人付合い(人懐こい>人見知り)

ソフィア>駿河>吉佐美=統流>慶二>>>奏>>>いずみ
奏が人見知りなのは「翼の~」を参照のこと。


■身辺(綺麗>汚い)

いずみ=吉佐美=奏=慶二=統流=ソフィア>>>>>駿河
みなさんきれい好きですね。


■料理(上手>下手)

統流>>いずみ≧吉佐美>>ソフィア=慶二=駿河>>>>奏
統流はプロ並み、いずみと吉佐美は主婦並み、ソフィアたちは作らない人並み。
奏は泥団子。



■裁縫(上手>下手)

吉佐美≧奏>慶二>いずみ>統流>>ソフィア>>>駿河
吉佐美も奏も家事は一通りこなせる。


■暑さ(強い>弱い)

統流>ソフィア>駿河>慶二>吉佐美>奏>いずみ
統流はボロアパートでの耐性。ソフィアといずみはそういう身体なのです。


■寒さ(強い>弱い)

統流>ソフィア>奏>慶二>吉佐美>いずみ
上に同じ。

■回す人

眠い人、どうぞ。


--------------------------
このバトンのURL:
http://www.baton-land.com/baton/1133

バトン置場の『バトンランド』:
http://www.baton-land.com/




やべえ、こんなの書いてるんなら寝ろって話だな!

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。