FC2ブログ

ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

九月十日木曜日が『翼の生えた少女はもういない。』の連載開始日ですよー!
ども、ありとあらゆる意味でのじょがぁです。

昨日言い忘れてましたが、無事公募用原稿をヤマト便で送りました。

色々と手伝ってくださった皆さん、
こんな場からですけれども、ありがとうございました、と言いたいです。

結果はどうであれ、本当にいい経験になりました。
一人とみんなでは、これほど自信が確信的になるものなんですね。


まあ、あの作品は(短篇ですが)今までで最高の作品だと思います。
これが全国でどこまで通用するんでしょうかね……?

という、腕試しとして送ったものなので、あまり過度な期待はしないでください(汗
文芸大賞ってのは、そんな甘いもんじゃあないですからね……。



さてさて、話は変わります。
『翼の生えた少女はもういない。』は三部構成でいきたいと思います。
全て時系列順で、時間が遡ったり同時進行したりはしない……はず。
(本当は過去の話もしたいんですが、
それは私小説としてやっていきたいな、とも思ってたり思ってなかったり)

そして、今週木曜から始まる第一部のテーマは、ズバリ『不安』です。
それが何を意味するのか……。
多分、予想する『不安』と自分が書こうとしている『不安』は違うものなのかもしれません。



まあ、楽しみにして下さい^^


ちなみに第一部は十数~二十数話あります。まだ最後まで書いてませんけども^^;
……どうしよう、毎週更新しようかな……? 年内には第一部を終わらせたいですし。

ってか、ページ数が膨大ってもんじゃないぞ……。
第一部だけで『翼の生えた少女』と同じくらい(の予定)って、どんだけ長編なんだよ……。


どっちにせよ、挫折しないように頑張ります。
というか、執筆が追い付かなくなったら不定期更新になります。そこらへんよろしく!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。