FC2ブログ

ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

MADの前身はこういう遊び心だと思う。

マクドのトレイに乗ってる広告を切りとって、電子辞書のケースに張っている自分。
私はこのお兄さんのことが大好きです。


ども、九月病にかかると思うじょがぁです。
今日は奈祇様からバトンを頂いているのでやりたいと思います。


‐オリキャラ突撃取材バトン‐

・あなたの創作キャラの家に、いきなり誰かが取材に来ました。キャラの気持ちになりきって答えて下さい。
・最後は、○○さん宅の○○ちゃん!という風に指定つきで送って下さい。


指定→ソフィア

※取材は『翼の生えた少女~続~』の
  第二十回(ソフィアと統流がファミレス行った日)の直後に行われました。

1、こんにちは!突然ですが、取材していいですか?
ソフィア「わわっ! え、えと、取材ですか? もちろんいいです!」
統流「まあ、成り行きでオレもいるわけだが……。
    いいんじゃねえの? こいつ、野郎(=城ヶ崎)の知り合いらしいしな」



2、えーと、じゃあまずお名前と性別、誕生日を。
ソフィア「ソフィア・ブルースカイですっ! 性別は女で、バーダーです!
      誕生日は……えと……」

統流「一月二十七日ってことになってる。
    奏が誕生日パーティーが出来るようにってこの日にしたんだ」



3、好きなものはなんですか?
ソフィア「統流君の料理、おいしいですよ!」
統流「そうか、そう言われると嬉しいよ」
ソフィア「ラぁめん王の次に大好きです!」
統流「なっ! お前、昼に言ったことと違うじゃねえかよ!」
ソフィア「違わないよ! ラぁめん王とファミレスのラーメンを比べちゃダメだよ!」
統流(分からん。こいつの思考が未だに分からん……)


4、それでは、嫌いなものはなんですか?
ソフィア「そうですねえ……。寒いのはちょっとキライです」
統流「にしては、その服装で夜の代樹山を歩いてるよな」
ソフィア「大丈夫だよ! だって長袖だもん!」
統流(そんなに明るく断言されると何も言えなくなる……)


5、生きてきて一番うれしかったことはなんですか?
ソフィア「統流君に会えたことです!」
統流「おお、嬉しいじゃないか」
ソフィア「それから奏ちゃんにもっ!」
統流「ん!?」
奏「あら、ありがとう」
統流「か、奏! どうしているんだよっ!」
ソフィア「あ、もちろん大家さんもです!」
大家さん「ふぉっふぉっふぉ。嬉しいのぅ……」
統流「お、大家さん……?」
ソフィア「最後に統流君のお母さんです!」
お袋「あらあらまあまあ、覚えててくれたのね。嬉しいこと、嬉しいこと」
ソフィア「みんなと出会えて、本当に嬉しいです!」
統流「もう何も言うまい……」
駿河「あの、俺……」


6、では、反対に一番悲しかった、腹が立ったことは?
ソフィア「統流君に『朝になったら出ていってくれ』って言われたときは、
      ちょっとショックだったかな……」

統流「ゴメンな、やりくりのことしか考えてなかったんだ、あのときは」

ソフィア「でも今までまだやっていけてるよね」
統流「まあ、今日の買い物を終えたところで危機感しか残ってないんだけどな……」


7、なるほど。では、今現在一番の仲良しと言えば?
ソフィア「大家さんです!」
統流「うおお、即答かよ……。ま、大家さんなら仕方がないな。悔しいが」


8、今、自分が置かれている周りの環境についてどう思いますか?
ソフィア「そうですねえ……。リュックを背負うと翼が痛くなるんですが、
      もう外でも遊べるから全然平気です!
      奏ちゃんや大家さん、それに統流君たちといられるのは本当に楽しいです!」

統流「そっ……か」


9、自分に合うと思う曲とかありますか?
ソフィア「曲はあまり聴いたことないのですが、『浪漫ちつく東京』って曲は知ってます!」
統流「演歌かよっ! ってか、渋いな!
    ……いやまて、それは大家さんの好きな曲じゃねえのか……?」

ソフィア「そうだよ?」
統流「……あ、そう」


10、お疲れ様でした。取材ありがとうございました!
また別の方を取材したいのですが、誰か紹介できる方はいますでしょうか?
ソフィア「えと……あまりそういうのに詳しくないんです……ごめんなさい」
統流「紹介できる人はいる。でも、それを載せることは出来ない……って感じだな」


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=2473
------------------

ってな感じです!
いやはや、いい感じのネタを仕入れることが出来ました。ありがとうです。



というわけで、Read More...でコメント返信ですよ!>矢城繭様

どうも、今日らへんから公募の方力入れてやっていこうと思っています。
もしかしたら近々再協力のメールを送るかもしれません(汗


ドイツの留学生ですか!? う……羨ましすぎる……!
金髪碧眼の美人さんなんてテレビでしか観たことないですからね。
一目見ないとなんだか負けな気がします(何
とにかく、ドイツスキーのじょがぁとしては是非とも、ですね。

あれ、繭さんとこに留学生いるんですか。
これは初耳のような……(or忘れているからなのかもですが;
中国も日本も何ら変わりはないと思いますからね。
じょがぁが韓国に行ったら、絶対に韓国人と間違えられると思いますし。
それと、漫画は日本の文化……というか、日本語勉強するには最適でしょうね。たぶん。

公募のほう、頑張ります。しっかりと作品君と向き合って話し合っていこうと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。