ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぺたんこであるならば、体を反らせなさいとメニアックな方が仰ってました。
まさに表紙のことです。

どうも、じょがぁです。こんにちは。
今年中は忙しいっぽいです。ひやひや。


来月12/22(木)発売の新刊↓

「妖孤×僕SS 6」
「新装版dear 6(完)」
「花咲くいろは 3」
「繰繰れ! コックリさん 1」
「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1」
「うみねこのなく頃に散 2」
「ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編」

ついにひぐらしシリーズも完結か……。長かった道のりでしたなあ。


今月発売の新刊↓

「コープスパーティー Blood Covered 7」
「新装版dear 5」



では本編へ。


P.A.WORKS 千田衛人「花咲くいろは」

みんちの水着がぐいぐい引っ張られちゃってるのを巻頭に持ってくるとは俺得……!
結名さん視点で語られるとな。なるほど面白いなあ。
なんだかんだ言いながら、結名さんもちゃんとした正座をしてるんだよね。さすが跡取娘。


藤原ここあ「妖狐× 僕SS」

扉絵前の「メニアック!」はとりあえず言ってみたんだろうと思う。
そして、ようやく物語の目的が見えてきた。凛々蝶いい顔するねえ。
蜻蛉「鳴かぬなら 身体に聞こう 肉便器」→身体に聞かれるのは蜻蛉のほう、と。


山口ミコト「最底辺の男-Scumbag Loser-」

期待の新連載! 表現的に少年誌の最底辺を突っ走ってるな!(褒め言葉)
主人公村井雅彦の最低っぷりがもうね。限りなく最底辺に近い最低な人間。
変顔と推理で、次のページの展開が読めないこのスリル。続きが気になるなあ。


吉辺あくろ「絶対☆霊域」

おお、今回は新しめのキャラは一切登場しない! いいねえ、たまにはこういう話も悪くはない。
というか、マジで聖一、ひな子、ひこ子だけでなりたってんのな。すっきりしてて面白かった。
最後のページのひなちゃんの表情はもう、何べん読んでも飽きへんがな。


河内和泉「EIGHTH」

前回のアツいさも冷めぬ今回はなんと番外編! くう、続きが気になるが……許す!
カラオケで番外編と聞いて、ある程度オチは分かったけど、
うん、オチを心望みにするんじゃない、経過を楽しむのだ! 番外編は!


祐時悠示 七介「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」

うっはひっでえ中二病wwとか思ってたけど、よくよく考えるとうちの作品にもこんな設定のはある。
あれ、実は真涼って、隠れ現役中二病なんじゃ……?
モブキャラの顔面不安定さに和んだとか言いたいけどそれは言っちゃいけない大人の約束。


タカヒロ 田代哲也「アカメが斬る!」

ラバックの糸使いのテキストはどう見てもアラク○ドだよな……wさすがHON屋さんだぜ!
初のイェーガーズとの真っ向勝負がアツい! ぜひアニメでも観てみたいもんだ!
シェーレとの再会……って、あれ、レオーネはどうなったんだ!?


忍「ヤンデレ彼女」

先月の続きだったでござるが、ナナミの父さんって、あの店長なんじゃって思わないでもない。
つか、くう、いい話じゃあねえか。ライバルの回想話ほど心を打つ話はない。
しかしまあ、スミカの苦悩はよーくわかる。だからこそ、この話が輝いてるんだわなあ。


竜騎士07 鈴羅木かりん「ひぐらしのく頃に礼 賽殺し編」

父殺しと母殺し、どっちの方が罪深いかっていえば、主観的に言えば母殺しなんだろうなあ。
いや、コインロッカーベイビーズの話だけど、母はグランドな存在なんだと改めて感じた。
最初は蛇足だと思ってたけど、しっかりテーマ持ってきてたところが竜騎士07さんの偉大なところだわ。


遠藤ミドリ「繰繰れ! コックリさん」

あらすじがあらすじじゃねえw こういうの好きだわw 欄外の編集者(?)コメントもな!
一コマを除いてめっちゃ理想的な主夫でございますな。あらやだ奥さん。
そして、あるぇ、まさかの学園もの突入、だと……?


横山知生「私のおウチはHON屋さん」

ビニ本自販機ロボと発明家のお話。
お、おい、この話、信じられねえ、マジで感動できるじゃねえか。
まあ回想場面であまりのシュールさに盛大に吹いちまったわけですがww


高透レイコ「かしずき娘と若燕」

転校生は、ま、まさかの京都弁……だと? いや、京都という確証はありませんが!
京都弁にはおそらくなんかしらの意味がある、はず。
そして、まさかの巫女装束へ変身って、ちょえええ!? ツッコミ不在!


野村美月 高坂りと「“文学少女”と飢え渇く幽霊」

これは流人×心葉の薄い本が出るな……。いや、そういう話じゃねえけど!
さておき心葉くんのトラウマはかなり根強いんだな。おそろしいくらいだ。
そして流人の計略によって、雨宮さんに尋問か。なんて答えるんだろう。


カザマアヤミ「ひとりみ葉月さんと。」

くっそ、告白練習でここまで笑わせるとはwwちくしょう!w
この河原での八ページに及ぶ告白って、こりゃ「まほらば」の告白と双璧を為しますな。
最後のコマが、なぜかフルカラーで浮かんでしまったよ。


松本トモヒロ「プラナス・ガール」

展開が相変わらずだなwしかも、どんどんレベルアップしてるような気がしてならない。
それに比例して、門山たちのやられっぷりの芸術度が増している……。
しかし逃走を見守る会長と副会長、よほどの暇人である。


竜騎士07 秋タカ「うみねこのく頃に散 Episode5:End of the golden witch」

おお、まさにテレビドラマな謎解きだ……。すごくすんなり行っちゃう。
ベアトリーチェと古戸ヱリカの対決、しょっぱなからメタ発言だなw
新キャラドラノールさんの服装、こりゃ狙ってやがるな。


七海慎吾「戦國ストレイズ」

信長さんの一発キタ! 相変わらず信長さんは一言で目を覚ましてくれるぜ!
横暴だけど、信長のカリスマ性はマジすげえ。尊敬するしかないわな。
頼むから信行さんは動いてくれ……!


祁答院慎 篠宮トシミ「コープス・パーティー BloodCovered」

ぱんつはいてない! そういえば! ぱんつはいてない!
流れが早くなったなあ。そのぶんグロテスク展開はないけど。
次辺りで七星さんを正気に戻せるかどうか……!?


村田真哉 いふじシンセン「アラクニド」

おばさん兜虫とかいったら殺されるんだろうから言いません(真顔)
新キャラが大波小波とざぶざぶやってきますな。大丈夫か……?
響さん、相変わらず笑っちまうなwいや、彼が真剣そのものであるからこそなんだけど!


ごぉ 檜山大輔「ひまわり 2nd episode」

大吾生きてたああ!!!
ちくしょう、嬉しそうなアクアがかわいすぎてつらいぜ……!
そして同時に、この悲しさがね。ああゲーム版やりたくなってきた。


鍵空とみやき「カミヨメ」

口癖直したけど驚いた衝撃で癖が再発しちゃった彗華ちゃんが可愛いのじゃ!
カミヨメのこの終わり方、最初はちょっと混乱したけど、でも改めて読んでみるといいなあ。
先生の新作、楽しみに待ってます……!


JORKER PROJECT STARDOM ROOKIES
宮ちひろ「fantasma221B」


なんというか、短編作品を何本か続けて読んでいるような感覚。
文句通りアクションは爽快だし、台詞も紳士チックな皮肉たっぷりなんだけど、ストーリーがなあ。
つか、50ページ以上あるよな……? よく書いたなあ、と感心。





今回は「私のおウチはHON屋さん」が良かったなあ。
確かにトンデモではあったけど、でもああいう展開にホロっときてしまう。
それから「ひとりみ葉山さんと。」も良かった。
あの告白描写の綿密さは魅力的だったなあ。心情も鮮やかだったし、景色も鮮やかだった。

そして来月号ですけど、まさかの柊先生連載決定ww
ええ、あの「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」ですよw

まさにスターダム! すげえな……。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。