ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメのいろはの作画もいいけど、こっちの作画の方が好みだったりする。
表紙を見て、ふとそんなことを思ったり思わなかったり。

どうも、じょがぁです。
さて、今月のガンガンJOKER、始まりますぞ。


来月7/22(金)発売の新刊↓

「妖孤×僕SS 5」
「新装版 わたしの狼さん。」
「新装版 dear 1」
「黄昏乙女×アムネジア 5」
「花咲くいろは 2」


なんと言っても注目はここあ先生の新装版二つですね。
ぐぐぐ、奮発してしまおうか……。


今月発売の新刊↓

「ヤンデレ彼女 6」
「絶対☆霊域 2」
「コープスパーティーBloodCovered 6」
「わ! 3(完)」
「カミヨメ 1」
「絶対†女王政 2(完)」
「失楽園 5・6(完)」
「死神様に最期のお願いを 4(完)」



あ、失楽園買うの忘れてた。


では本編へ。


竜騎士07 鈴羅木かりん「ひぐらしのく頃に礼 賽殺し編」

K1の海パンが消えたのは多分陰謀かと。
というわけでアフターストーリー。並行世界に飛ばされた、のか?
「賽殺し編」は「サイコロで振り出しに戻る」と「再殺し」を掛けていないことを祈ろう。


藤原ここあ「妖狐× 僕SS」

以前BBAだった思紋さまが幼女……このギャップ萌え、メニアック!
双熾の表情変えようと頑張る凛々蝶が可愛かったりとかドSに現実伝える蜻蛉がカッコよかったりとかするけど、
蛙江さんのこれからの出番に期待したいです。


祐時悠示 七介「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」

さて新連載です、はい。二話連続です。
最初のカラーで予感はしていたが、これははいてない。
そして転校生(隣の席)に告白されるという……ベ、ベタや!
しかしこの中二日記はひどい。
まあこの話が光り出すのは来月以降……だと信じたい。原作読んでないのよ。
とりあえず今のところははいてないあれこれを想像する程度のお話ですな。


吉辺あくろ「絶対☆霊域」

すっかり人気ゲットしてる気がするこの漫画。
この話始まって初めての悪霊らしい悪霊が出てきたような気がする。
しかしこの話で最も恐ろしいのは変態ぞろいの人間だろうな……。


横山知生「私のおウチはHON屋さん」

中沢書店のポイントカードで二万円分買うと「みゆに何でもできる券」が貰えるの巻。
お客さん頑張りすぎだろww最後のオチを見てほっこりしたけどさww
(まあ、常連さんが全員あーなっちゃ、商売成り立たないけどな!)


忍「ヤンデレ彼女」

硝子さんキタ! これで中二病枠獲得だよ!
白鳥いじりに思わず吹いたwこれはいいいじりだw
しかし、校長と互角に渡り合える人はいるのだろうか……?


P.A.WORKS 千田衛人「花咲くいろは」

お、こいつはオリジナルストーリーかな? プール掃除のお話。
それぞれ別の野望を抱きながら掃除してるところがええですわ。
緒花の妄想で、自分の胸が強調されすぎててちょっと泣いた。


カザマアヤミ「ひとりみ葉月さんと。」

相変わらず妹さんは好きになれないなあ。
あのムダに足の長い椅子を面前に慌てふためく葉月さんが可愛すぎるから困る。
幸丸ほど努力する男って今どき珍しいかもしれんな。


竜騎士07 夏海ケイ「うみねこのく頃に Episode3:Banquet of the golden witch」

うみねこEP4の宣伝するベアトのメタ発言やめろww
しかも羽入っぽいのが友情出演してるような気がするけど気のせいか?
今月の変顔、見てきた中で一番凄まじいと思う。EP3ラストに相応しい変顔だったな。


松本トモキ「プラナス・ガール」

橘さん涙拭けよ……。
絆の男泣き、うん、まあ間違っちゃあいないな。うん。
しかし百合騒動から随分方針転換したよなあ。


鍵空とみやき「カミヨメ」

カラー扉イラストを見て、ああこの作品はアニメ化するんだな、なんて思ってしまった。
なるほど、死神の鎌はこういうダメージの与え方があるのか。参考になるな。
――大事なあの子に会えなくなる
死神はそのうち仲間になるかより強大な的に打ちのめされる気がするぜ……。


野村美月 高坂りと「“文学少女”と飢え渇く幽霊」

謎の数字群、「かやの」という名前、「彼」が持ってくる物しか食べないかやの。
……うーん、「彼」って黒崎保さんのことでいいのかな? いや推理するつもりはないけど。
そして久々(?)の遠子さんが持ってきた血しぶき付の脅迫文。うん、謎だ。


竜騎士07 秋タカ「うみねこのく頃に散 Episode5:End of the golden witch」

うは、碑文解かれたww
突然現れた金蔵さんが怪しすぎる。見間違いとかそういう土俵じゃなさそうな気が。
うん、なんかもう、次号皆殺しの殺戮ショーが始まるんじゃないかと恐怖。


村田真哉 いふじシンセン「アラクニド」

前号の話はどこ行く風か、水着解禁でござる。
久しぶりの虫解説に故郷に帰ってきた気がするぜ……!
ロッカーで覗き見してる黒影さんはどう見てもゴキb……沖田さんだろw


祁答院慎 篠宮トシミ「コープス・パーティー BloodCovered」

持田君救出! この漫画は主人公生存の法則が成り立たないからハラハラするよ。
刻命さんのロリコンが過ぎて、というか頭がおかしくなりつつある。
まあこの空間に閉じ込められてちゃおかしくなっても仕方がないが。


七海慎吾「戦國ストレイズ」

戦国の下克上ってのをこの目で見たような気がする。
夢やら理想やらを語ってちゃ駄目なのかもしれないけど、
でも本当の天才はそれをもってなお突き進めるんだからすごい。


めいびい「黄昏乙女×アムネジア」

ジョーカーには珍しい一話完結型の推理物。
たまにはこういう、気楽に読める話もええですなあ。
しかし小此木さんが部長とか、不安すぎるw
貞一についてはあえて語りません。


河内和泉「EIGHTH」

バチカンをバカチンと読み違えたじょがぁはバチカン。
こういうおばさんシスターを書いてくれるところがEIGHTHのリアリティですな。
ルカは単なるセルシアラバーじゃないと思うんだ。
セルシアの不幸さと、この無垢な笑顔に哀愁を感じるぜ……。


ごぉ 檜山大輔「ひまわり 2nd episode」

今回アクア好きにはたまらない回だったんじゃなイカ? 猫耳眼鏡に乱舞。
檜山先生の描くメカはカッコいいなあ。制御コンピューターとか銃とか。
しかしアリエス、「空から女の子」というが、ここに空はないぞ……なんてね。




さて本編は以上。


次号は第2回と第3回(先月あったやつ)のJ1グランプリを勝ち残った2作品が新連載です。

高透レイコ「かしずき娘と若燕」
遠藤ミドリ「繰繰れ!コックリさん」


「かしずき娘と若燕」は久しぶりだから楽しみだなあ。
「繰繰れ!コックリさん」のアノ破天荒なノリは連載が始まってからも続くのか!?




しかし、今回コラネタが多かったこと多かったことw

妖孤×僕SS「パト○ッシュ」「○のソナタ」「世界の中心で○を叫ぶ」
俺修羅「某亡き双子の弟の遺志を継いで幼馴染を甲子園に連れていく野球漫画」
うみねこEP5「…もう…何も怖くない…どんな試練だって……乗り越えられる……!」
ひまわり「ダイハー○6」「空から女の子が」


もしかしたら見落としたものがあるかも知れんが、でも多すぎだろw

JOKER界コラネタの帝王、「アカメが斬る!」があったら
あと三倍はコラネタがあったかもしれないけどな!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。