FC2ブログ

ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

付録、アウトオオオオおお!!!

夕子さんエロすぎです! 思わず開けて眺めてしまいましたよ(苦笑


はい、そんなわけで今月もガンガンJOKERの日がやって参りました、じょがぁです。


今月の表紙は「妖孤×僕SS」でした。
書き下ろしのブックカバーがふつくしいです。ここあさんはやっぱし淡い絵がうまい。


あ、ちなみに八月の新刊は、

「うみねこのく頃に Episode3:Banquet of the golden witch 2」
「ひぐらしのく頃に解 祭囃し編 4&5」
「はつきあい 1」
「アカメが斬る! 1」
「死神様に最期のお願いを 2」
「ひまわり 3」
「レール・エール・ブルー 2」
「ラブ×ロブ×ストックホルム 2」
「皇帝の花嫁」

の合計10巻が発売。
量もそうですが、質のいい作品ばかり。
ちなみにGファンタジーとガンガンONLINE、画集含めると
竜騎士07さんの作品が7冊同時発売なのだそうです。
が、学生さん泣かせですね(汗

ちなみに8/21(土)オンセールです。
いつもより一日早い発売ということで、買い忘れるフラグが立っております(汗



鳴見なる「絶対†女王政」

入学式にて、会長入場→天上から落下→突き指
天井から落ちる、何故天井から落ちて突き指(しかも足ではなく手)だけで済んだ?
会長さんといい女王さんといい……不思議な方ばかりだなあ。


カザマアヤミ「はつきあい」

おや、今日は珍しく大人なはつきあい。
清水の妄想がいちいち可愛いw
そしてそう、このツンデレの枠に入らないデレが、はつきあいの醍醐味なんだろうと思う。


タカヒロ 田代哲也「アカメが斬る!」

前回のルーレットの縁もあってか、「はつきあい」の次ですね^^
まあストーリーはそんな甘い展開ではなく、かなりヤヴァイ状況だけどね。
心を読む帝具スペクテッド……。さあどう出る?


七海慎吾「戦國ストレイズ」

すごい、道三さんもう歳なのにこの動き。
最後の最後で士気を上げさせるこの才能。
燃えるなあ。


横山知生「私のおウチはHON屋さん」

あらすじに登場する本が段々上級マニア向けにww
相変わらずオチが読めるけど美優ちゃんが可愛いから許す。
グラサン無口だけどカッコいいなあ……。


檜山大輔「ひまわり」

アリエェェェェス!!!
怖いよアリエエエエエス!
あ、別にアグネスとか言ってないからな?


藤原ここあ「妖狐× 僕SS」

野ばら姐さんがカッコいいお姉さんに……!
いや、まあ変態だけど。むしろ変態に磨きが掛かっているけども。
そして野ばら姐さんに敷かれる反ノ塚君……ん~、メニアック!


夏海ケイ「うみねこのく頃に Episode3:Banquet of the golden witch」

ヤヴァイ、分からねえ、なにこの暗号。
これを思考停止せずに解けって言うほうが残酷だ……。
しかし、相変わらず先生凄い執筆速度だな。


高坂りと「“文学少女”と死にたがりの道化」

来ました急展開!
終わりで終わらせようとしない“文学少女”にハラハラ。
いやまあ、多分一人で興奮してるだけなのでしょうけども。


山口ミコト「死神様に最期のお願いを」

「その台詞を以って僕の脚本は終局です」
ラストの舞台を相手に演じさせてもらうの好きだよなあ。
いや、そこがいいところなんだ。マジで。


忍「ヤンデレ彼女」

プリンセスマミーは東映株式会社の権利を侵害していたため、または申し立てがあったため削除されました。


松本トモキ「プラナス・ガール」

槙君やっぱカッコいいなあ。こう、カッコよく見せないところがカッコイイというか。
自然体でも美しい……。
うん、いい最終回だった(まだ続きます


木村太彦「瀬戸の花嫁」

Oh! 素晴らしく展開が読めない(汗
何が始まるんですと聞かれたら全面戦争だってことしか書けないが……。
話が結構進んだあとで休止しちゃったからなあ、いい作品なんだけども。


鈴羅木かりん「ひぐらしのく頃に解 祭囃し編」

うおお、すげえ、大人が全力だよ。
大人らしくもない、と思いながらも本気でやってのけてる皆さんのことが大好きです。
次回から両勢力が本格的にぶつかる、か?


小林尽「夏のあらし!」

谷川俊太郎の詩が話を盛り上げていて、
この話が谷川俊太郎の深味に気付かせてくれたような。
先生凄いよなあ。スクランと全然違うもんなあ。


村田真哉 いふじシンセン「アラクニド」

一体この世界のどこに
「蜘蛛にはμm単位の糸の操作を可能にする第三の爪によって糸を精巧に操ることが出来る」
なんて解説を付ける漫画があると言うのだろうか……。これです。


尚村透「失楽園」

レイコ可愛いよレイコ。もうテンプレ化してるけどこの台詞。
そしてやっぱし予想通りの展開中。
これが23分間の奇跡ってやつなのか……?


小島あきら「わ!」

うーん、努力の方向を間違えると、返って無駄な努力になったりするのか?
しかし、振り返ってみると菊川可哀相だな……。なんで目潰しされたんだっけ。
それ以上に不憫な扱いだったのは初登場の柳太郎君……。


水鳥なや「お母さんは魔女っ子」

ギャグ合戦を勝ち抜いた作品。
魔女っ子でもお母さんはお母さんか……。
ダイエット頑張ってくれ!


吉辺あくろ「絶対☆霊域」

これはセンターカラーの有効活用。先生はこの日を待っていたのでしょう。
いかるお兄ちゃん探し。と思ったらそうじゃなかった。
もしかしたら一生探さないつもりなのかもしれない。さすがです聖一さん。


めいびい「黄昏乙女×アムネジア」

もの思いにふけてらっしゃる夕子さん。
『あなたはとても綺麗』
素晴らしい皮肉だよなあ。


河内和泉「EIGHTH」

相変わらずアツいなおい。
『ロマンがなくて警護なんかやってられっか!』うーんカッコいい。
トリニティのボケが次にどう繋がるのか見物。


篠宮トシミ「コープス・パーティー」

あれ、なんか普通にいい話だぞ……?
というか、え、すげえ、なんで自分泣いてんの?
疲れてんの、かな?



こんな感じな本編でした。

ラスト戦国GAG合戦、よかったですね。
「ドジモバ。」さんがラスト勝ち抜きしてくれたらいいなあ。


さて、来月は新刊もたくさん出る、ということでセンターカラーも多かったりします。
「アムネジア」が表紙のようで、果たしてどんなものになるのか……?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。