ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、じょがぁです。
ブログが告知板化しているような気がしなくもないが、完全放置よりはマシだろう(開き直り)

というわけで、いない間東北三県(+群馬周辺)を旅したり、大学の建学祭準備にあわあわしてたり今年の初め頃から書きつ消しつしている長篇小説に難航したりと、諸々忙しかったのだ(言い訳)



さて、明日11/4(月祝)文学フリマに出展します。
ブースはア‐16です。

まずはドジョウ街道宿場町から、



サイズ:A5
ページ:132頁
価 格:500円


大学で書いた短篇四作と、西村氏の発案・企画によるインタビューが掲載されています。


書き下ろしがないのがやや残念なところはありますが、代わりにインタビューが充実しています。
掲載作品に関することや、自分の作品観や過去作について等々、幅広く話しました。


知人から「それなんてオナニーだよw」と笑われましたが、
このインタビューが自分を見つめ直すきっかけにもなっているので、嗤われても恥じる必要はない。

それに、ある種の曝露本は誰であれ、どんなものであれ、面白いはず。
(interesting的な意味かfunny的な意味かと言えば、素人のものは大体がfunny方面を突っ走ってるワケだけど


まあそんなわけで、
「今田ずんばあらず短篇集 射場所を求めて 大学の章、一」
よろしくお願いします。


それから、今田ずんばあらずが所属する「文藝サークル~綴~」から。



サイズ:A5
ページ:144頁
価 格:500円(予定)


在会メンバー5名と、今年入ってきた新人5名の作品が掲載されています。

今回のテーマは、『スイッチ』『境界』

『スイッチ』で6編、
『境界』で4編
詩は5編
さらに長歌(!?)も加えた、計16編という、
壮絶なヴォリュームでお届けしております。


ちなみに今田ずんばあらず『百合姫伝説』という長歌(!?)で参戦。
調子が575757……57577と続いていく形式の和歌です。

醜い顔の女性が、美しい百合のような女性に出逢い、心を通わす物語です。
長歌の形式をとった物語を一度書いてみたかったのである。


「綴Vol.13 2013年夏号」
よろしくお願いします。



その他既刊本もいくつか持っていくので、遊びに来てね!


という宣伝ばかりです。わー。
スポンサーサイト

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。