ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【創作世界を観光旅行する20の質問】

この質問は、貴方の創作世界に旅行に来たというシチュエーションで語られています。
貴方の創作世界から人物を選んで、観光客を案内してあげてください。
内容は貴方の世界観にあわせて変えていただいても構いません。文章編集フリーです。


というわけで、久々にバトン系の質問に答えてみますかね。
最近オリジナルの方進めてませんが。

翼の生えた少女」とその続編「翼の生えた少女はもういない。」の世界を案内しましょう。


1:観光案内をしてくれる貴方はどういう人物でしょうか。

神奈川県立天端台高校二年の神子元奏(みこもとカナデ)よ。
地元の観光案内をしろとか小学生みたいな宿題が出たから、
そのついでにアンタの観光も兼ねてるの。効率的でしょ?


2:この世界の名前と、どういう世界であるかを教えてください。

質問に応える形式の案内手配書みたいね。ほんと、下らない質問だわ。
何、真面目に答えなくちゃいけないの? 日本の神奈川県城山町とでも言えばいいわけ?
どういう世界? この質問考えた人狂ってるんじゃないの?
なんか特別なものがあることを期待してるのかしら。
ないない。山と畑と湖しかない田舎町なんだから。


3:この世界で過ごすにあたり、注意するべきことを教えてください。

ことさら注意するようなことなんてないと思うけど……。
強いて言うなら、先生たちの授業のつまらなさをどうにかしてほしいわ。
穂枝統流(ほえだトベル)の担任なんて、先生より僧侶になって念仏唱えてた方がお似合いよ。
ああ、でも古典の山田まいける先生は別よ、別。
山田先生の似非イングリッシュ徒然草は一度受けたほうがいいわ! 絶対に!


4:歴史的な観光名所を案内してください。

高校まで静岡に住んでたから、ここら辺の名所らしい名所に行ったことはないけど……。
長い間住み着いてる人じゃないと分からないような、観光名所というよりかは雑学スポットなら行ったことあるわ。
天端台高校のそばにある代樹山(しろきやま)ってお椀みたいな形した山があるんだけど、
そこの頂には戦時中、帝都絶対防衛の高射砲があったみたいなの。
千畳敷と言って、頂上が平らだったから砲台を置きやすかったみたいね。
当時の司令塔がレストハウスになってたり展望台になってたりして、
今じゃきれいな公園になってて、休日は子連れの人たちでにぎわってるの。
多分、この人たちは昔ここが戦場になってたことを知らないんでしょうね。


5:風光明媚な観光名所を案内してください。

当然、高校から一望できる城山ダムと津久井湖ね。
もう何十年も前に造られたダムと人造湖だから、ずいぶん古臭くなっちゃったけど、
でも桜や紅葉の季節になるとたくさんの観光客が来るの。
代樹山から抹茶色の湖を見下ろすのも気持ちがいいし、
湖畔から突き出るようにそびえ立つ夕焼けの山々を眺めるのもいい。
それからはしゃぐのが大好きって人は、水の苑地って公園に一度行ってみるといいかもしれないわね。
あそこ、幅のある滝が流れてるんだけど、その滝の裏側に行けちゃうのよ。
大瀬崎駿河(おおせざきスルガ)ったら、高二にもなって大はしゃぎだから困るわ。


6:買い物をするのに良い場所を案内してください。

買い物、ねえ。ここに住み始めて不便だなって思うのが、
近くで買い物できる場所がコンビニ一店しかないってことなのよね。
スーパーに行くときもバスでしばらく揺られないといけないんだから!
まあ、今さっき買い物から帰ってきたところなんだけどね。
……え、この粉、砂糖じゃなくて片栗粉なの!?


7:貴方が好きな場所があれば案内してください。

好きな場所……ってわけでもないけど、
統流の住んでる『代樹荘』ってぼろぼろのアパートは何度行っても飽きないわね。
代樹山のふもとにある二階建てのアパートで、外壁はヒビだらけ、階段は赤錆だらけ、
雨漏りはひどいわ部屋は狭いわ冬は寒いわでいいところなんてないんだけど、
大家さんのお爺ちゃんがとってもユニークなのよね。
ときどき統流に盆栽や熊の置物や牡蠣を差し入れにくれたり、
入居者のプライバシーなんて全く考えずにマスターキーで中に入ってきたり、
お料理を作ってくれたり……。
ちょっとボケが入っちゃってるのに、どこか真理を悟りきっちゃってるようなことを言ったりね。
この独特の空気は、私の説明なんかより一度会って肌で感じたほうが断然早いわよ。


8:お腹が空きました、美味しい店を紹介してください。

美味しいかどうかは別にして、みんなから愛されてる店があったわね。
えーっと、クボサワショクドーだかクボヅカショクドーだか、そんな名前の定食屋さん。
統流のバイト先ね。一人暮らしだから結構必死になって働いてるみたいよ。
統流が親方と慕ってる店長さんは無口だけど、とても優しいの。ああいう人間になりたいものね。
具材は地域の食材を使ってるの。統流から聞いた話、結構長い付き合いの農家さんがいるらしいわ。


9:特にオススメの食べ物があったら注文してください。

友達の大室いずみと白渚慶二(しらなぎケイジ)カップルがここの常連で、
二人はチキンカツ定食をよく頼むみたいだけど、個人的にはニラレバ炒めかな?
え、この店は「レバニラ」炒めなの!? ……なら、別に食べたいとも思わないわ。


10:食事をしていると喧嘩が起こりました。
トラブルに巻き込まれた場合には、どうすればよいか教えてください。


お店の中なら店長がかっこよく仲介してくれるわ。
まあ外でトラブルに巻き込まれたら……
いいえ、そもそも巻き込まれないように注意するのが肝心でしょう?
まあ、統流はいつもトラブルに巻き込まれてる気がするし、
駿河も駿河で、「ネタ美味しいです」って思ってツッコんでいくんでしょうけど。
ホント、男ってなんなのかしら。


11:普通の人とは違う雰囲気の人物がいます。
その人物は何者ですか、貴方がそれをどのように思っているか教えてください。


そうね、忘れちゃいけない。
ソフィア・ブルースカイ。未来からやってきた翼の生えた少女。
青い髪に青い服を着たこの子には記憶がなくて、
私たちは未来の世界に帰してやるために奮闘したものね。
統流と同居することになって、最初はいやーな予感がしたんだけど、
あいつはヘタレだし、何とかなるでしょうね。
というか、ソフィアにはそういうものを寄せ付けない、
超越的な何かを持ってるような気がするのは私だけかしら?


12:権力者を象徴するものが置かれています。
どのようなものですか、貴方がそれをどのように思っているか教えてください。


権力者?
んー、そういうのあまり好きじゃないのよね。
まあ強いて言うならそれは私そのものなんでしょうが。


13:何らかの集団が走って行くのが見えました。
その集団はなんでしょうか、貴方がそれをどのように思っているか教えてください。


私の友達、伊東吉佐美(いとうキサミ)が所属してた中学女子バスケ部が外周でもしてるのかしら。
吉佐美っておとなしそうに見えて、意外と運動神経いいのよ。
体弱いんですとか謙虚にふるまってながら、高跳びは私より高く跳べちゃうし、背面跳びのフォームもきれいなのよ。
そんな吉佐美の原点が今走ってる女バスなのかしらねえ。私も部活入っとけばよかったかしら。


14:子供がなにかを可愛いといって眺めています。
マスコット的な生き物はいますか、その生き物の生態について教えてください。


特にはいないわね。
でも近所の藪に住んでる野良猫はかわいいわ。
餌あげたいけど、なつかれるのも困るから眺めてるだけだけどね。


15:疲れました、人々の足となっている動物・乗り物はあれば乗せてください。

交通の便はバスのみよ。
それが嫌なら車やらバイクの免許取るか、自転車で喘ぎながら坂道をのぼることね。
自転車と言えば、駿河はよく自転車でふらついてるらしいじゃない。
初日の出を見るんだ、とか言って富士山へ自転車を漕ぎ回すんだから信じられないわ……。


16:宿泊場所に着きました、どんな場所に泊まるのか教えてください。

ここらへんに宿泊場所はないけど、今私が住んでる伯父さんの家なら泊まれるんじゃない?
土地をたくさん持ってるらしくて、それなりに大きい家だから、部屋の一つや二つは空いてるわ。
ただ伯父さんの趣味が骨董品集めだから、夜中に用を足すときはちょっと怖かったり……。


17:夜に遊びにいける色町や歓楽街があれば案内してください。

どうしても行きたいって言うなら、橋本かどこかへ行けばいいじゃない。
ここら辺には土と木と水しかないわよ。


18:一番危険だとおもう場所はどこか教えてください。

代樹山の頂上は平らになってるってさっき言ったけど、
そこまで行く道は急な坂になってるから、のぼるときは注意ね。


19:最後に一つお土産が欲しいといったら、貴方は何をくれるでしょうか。

統流のところの大家さんに気に入ってもらえたら、微妙なお土産をくれると思うわ。
あまり期待しないことね。


20:貴方はこの世界をどのように想っているか教えて下さい。

ま、退屈な場所だけど、物を考える場所として奨めることはできるわ。
もっとも、観光案内しろとかいう宿題の対象にするには平凡すぎだけど。
やれと言われたら全力を尽くすけど。


ここまで回答お疲れ様です、観光案内ありがとうございました!
よければツィッターに投稿する際にはハッシュタグに【#創作観光20Q】をお使いください。


というわけで、こんな場所です。
今や津久井町も城山町も相模原帝國市に吸収されてしまいましたが、
書き始めてた当初はまだどちらの町もあったんですわなあ。

しみじみしながら、ぶっちゃけこんな質問、
作者の自己満足にしかならないんですがね!!!

まあ読んでくださる方がいると仮定して、
極力わかりやすくかつネタバレ、楽屋裏的なものを省いて書いてみましたが、
一つ一つの回答が長すぎるぜェ……。
スポンサーサイト
CIMG1883 (1024x768)

行ってきました、鶴岡八幡宮in鎌倉!

※昨年の七月らへんの話です。


というわけでどうも、じょがぁです。新年あけましておめでとうございます。

恒例の謹賀新年ネタはありません。
いや、自粛でも喪中でもないですよ?

単純に忙しくてそれらしいものを準備できなかったんです。

という言い訳。


CIMG1856 (900x675)

旅の相棒は当然しゃりくろさんです。
リアサイドバッグは片方のみ。
日帰りの軽いサイクリングにゃ充分だけど、バランスは悪くなるのです。ドンマイ。
ちなみにサイクルグローブは友人からのバースデープレゼント。ありがたや……。


CIMG1857 (1024x768)

波がかなり高くて、あと風も強かったですね。
というのも、この日は弩級タイフーンが近づいてて大荒れだったんですよね。
幸い上陸目前で謎の南下をし、大きな被害はなかった、あの台風です。

なんか空が暗いですが、実は晴れてます。


CIMG1863 (1024x768)

すぐ近くにある江ノ島ももやもやしてて見えづらい。


CIMG1874 (900x675)

ぶらぶら走ってたら湘南モノレール線沿いに出たです。
とりあえずこの道走れば鎌倉市街へ着くであろうと信じた結果、
大船まで行ってしまいました。
じょがぁったらアホな子ねっ!


まあ、そんなわけで、鎌倉の山を駆け巡ってようやく鎌倉市街の鶴岡八幡宮に着いたのです。
体力無くなってて写真あまり撮ってないです。

(というか、八幡宮拝殿を撮ってないんだから驚き!)


鶴岡八幡宮の境内には本殿のほかにいくつかの社がございまして、
今回ここに来た目的は、
「八幡宮境内の中で、最も人の気配のない社を探そう」というものでした。ええ。

というわけで、境内を散歩。
しゃりくろさんは入っちゃいけないそうなので、隣接する県立近代美術館で待ってもらうことに。


CIMG1887 (800x600)

八幡宮拝殿の脇にあるちっこい丘に建つ小さな神社、丸山稲荷社。
朱色な鳥居と柵、そして狐の石造。お稲荷さんを祀る神社っぽいです。

さっき調べたら、境内最古の建造物だそうで。
とはいっても室町時代に建てられてるんですが。


CIMG1890 (800x600)

稲荷社の入口と八幡宮本殿。
千本鳥居とまではいかないまでも、連立する鳥居は、
どこか異世界への入口みたいに感じるのは自分とパワースポット大好きっ子くらいでしょう。


CIMG1897 (800x600)

木々に囲まれた境内東側(正確に言うと北東面)にある
寂びれた鳥居のここは祖霊社でございます。

地元の人の寄付金か何かで建てられたこの社は実にリーズナブルで静かな場所でした。


CIMG1898 (800x600)

もっと近づいて写真撮れよ!!!

砂利道の先には、壁のないむき出しの拝殿。
柵を越えてしまえばすぐに本殿というか、祠の前までいけちゃいます。

いや、そんなことはしませんでしたけど!

とりあえずこの灯篭に腰掛けて読書でもしたらさぞ気持ちがいいんだろうなあ。
なんて思ったりしたもんです。
だって、台風が近いのに、ここは風が穏やかなんですもん! 涼しいしね!


まあ、そんなこんなで鎌倉はいいところです。
というか、こういう神社もいいけど、住宅街を徘徊するのも結構楽しいですね。

鎌倉は路地裏散策をして初めて楽しめるもんなんだと思います。
遊びに行く際は、ぜひ車の通れない迷路じみた路を歩いてみてくださいw

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。