ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメのいろはの作画もいいけど、こっちの作画の方が好みだったりする。
表紙を見て、ふとそんなことを思ったり思わなかったり。

どうも、じょがぁです。
さて、今月のガンガンJOKER、始まりますぞ。


来月7/22(金)発売の新刊↓

「妖孤×僕SS 5」
「新装版 わたしの狼さん。」
「新装版 dear 1」
「黄昏乙女×アムネジア 5」
「花咲くいろは 2」


なんと言っても注目はここあ先生の新装版二つですね。
ぐぐぐ、奮発してしまおうか……。


今月発売の新刊↓

「ヤンデレ彼女 6」
「絶対☆霊域 2」
「コープスパーティーBloodCovered 6」
「わ! 3(完)」
「カミヨメ 1」
「絶対†女王政 2(完)」
「失楽園 5・6(完)」
「死神様に最期のお願いを 4(完)」



あ、失楽園買うの忘れてた。


では本編へ。


竜騎士07 鈴羅木かりん「ひぐらしのく頃に礼 賽殺し編」

K1の海パンが消えたのは多分陰謀かと。
というわけでアフターストーリー。並行世界に飛ばされた、のか?
「賽殺し編」は「サイコロで振り出しに戻る」と「再殺し」を掛けていないことを祈ろう。


藤原ここあ「妖狐× 僕SS」

以前BBAだった思紋さまが幼女……このギャップ萌え、メニアック!
双熾の表情変えようと頑張る凛々蝶が可愛かったりとかドSに現実伝える蜻蛉がカッコよかったりとかするけど、
蛙江さんのこれからの出番に期待したいです。


祐時悠示 七介「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」

さて新連載です、はい。二話連続です。
最初のカラーで予感はしていたが、これははいてない。
そして転校生(隣の席)に告白されるという……ベ、ベタや!
しかしこの中二日記はひどい。
まあこの話が光り出すのは来月以降……だと信じたい。原作読んでないのよ。
とりあえず今のところははいてないあれこれを想像する程度のお話ですな。


吉辺あくろ「絶対☆霊域」

すっかり人気ゲットしてる気がするこの漫画。
この話始まって初めての悪霊らしい悪霊が出てきたような気がする。
しかしこの話で最も恐ろしいのは変態ぞろいの人間だろうな……。


横山知生「私のおウチはHON屋さん」

中沢書店のポイントカードで二万円分買うと「みゆに何でもできる券」が貰えるの巻。
お客さん頑張りすぎだろww最後のオチを見てほっこりしたけどさww
(まあ、常連さんが全員あーなっちゃ、商売成り立たないけどな!)


忍「ヤンデレ彼女」

硝子さんキタ! これで中二病枠獲得だよ!
白鳥いじりに思わず吹いたwこれはいいいじりだw
しかし、校長と互角に渡り合える人はいるのだろうか……?


P.A.WORKS 千田衛人「花咲くいろは」

お、こいつはオリジナルストーリーかな? プール掃除のお話。
それぞれ別の野望を抱きながら掃除してるところがええですわ。
緒花の妄想で、自分の胸が強調されすぎててちょっと泣いた。


カザマアヤミ「ひとりみ葉月さんと。」

相変わらず妹さんは好きになれないなあ。
あのムダに足の長い椅子を面前に慌てふためく葉月さんが可愛すぎるから困る。
幸丸ほど努力する男って今どき珍しいかもしれんな。


竜騎士07 夏海ケイ「うみねこのく頃に Episode3:Banquet of the golden witch」

うみねこEP4の宣伝するベアトのメタ発言やめろww
しかも羽入っぽいのが友情出演してるような気がするけど気のせいか?
今月の変顔、見てきた中で一番凄まじいと思う。EP3ラストに相応しい変顔だったな。


松本トモキ「プラナス・ガール」

橘さん涙拭けよ……。
絆の男泣き、うん、まあ間違っちゃあいないな。うん。
しかし百合騒動から随分方針転換したよなあ。


鍵空とみやき「カミヨメ」

カラー扉イラストを見て、ああこの作品はアニメ化するんだな、なんて思ってしまった。
なるほど、死神の鎌はこういうダメージの与え方があるのか。参考になるな。
――大事なあの子に会えなくなる
死神はそのうち仲間になるかより強大な的に打ちのめされる気がするぜ……。


野村美月 高坂りと「“文学少女”と飢え渇く幽霊」

謎の数字群、「かやの」という名前、「彼」が持ってくる物しか食べないかやの。
……うーん、「彼」って黒崎保さんのことでいいのかな? いや推理するつもりはないけど。
そして久々(?)の遠子さんが持ってきた血しぶき付の脅迫文。うん、謎だ。


竜騎士07 秋タカ「うみねこのく頃に散 Episode5:End of the golden witch」

うは、碑文解かれたww
突然現れた金蔵さんが怪しすぎる。見間違いとかそういう土俵じゃなさそうな気が。
うん、なんかもう、次号皆殺しの殺戮ショーが始まるんじゃないかと恐怖。


村田真哉 いふじシンセン「アラクニド」

前号の話はどこ行く風か、水着解禁でござる。
久しぶりの虫解説に故郷に帰ってきた気がするぜ……!
ロッカーで覗き見してる黒影さんはどう見てもゴキb……沖田さんだろw


祁答院慎 篠宮トシミ「コープス・パーティー BloodCovered」

持田君救出! この漫画は主人公生存の法則が成り立たないからハラハラするよ。
刻命さんのロリコンが過ぎて、というか頭がおかしくなりつつある。
まあこの空間に閉じ込められてちゃおかしくなっても仕方がないが。


七海慎吾「戦國ストレイズ」

戦国の下克上ってのをこの目で見たような気がする。
夢やら理想やらを語ってちゃ駄目なのかもしれないけど、
でも本当の天才はそれをもってなお突き進めるんだからすごい。


めいびい「黄昏乙女×アムネジア」

ジョーカーには珍しい一話完結型の推理物。
たまにはこういう、気楽に読める話もええですなあ。
しかし小此木さんが部長とか、不安すぎるw
貞一についてはあえて語りません。


河内和泉「EIGHTH」

バチカンをバカチンと読み違えたじょがぁはバチカン。
こういうおばさんシスターを書いてくれるところがEIGHTHのリアリティですな。
ルカは単なるセルシアラバーじゃないと思うんだ。
セルシアの不幸さと、この無垢な笑顔に哀愁を感じるぜ……。


ごぉ 檜山大輔「ひまわり 2nd episode」

今回アクア好きにはたまらない回だったんじゃなイカ? 猫耳眼鏡に乱舞。
檜山先生の描くメカはカッコいいなあ。制御コンピューターとか銃とか。
しかしアリエス、「空から女の子」というが、ここに空はないぞ……なんてね。




さて本編は以上。


次号は第2回と第3回(先月あったやつ)のJ1グランプリを勝ち残った2作品が新連載です。

高透レイコ「かしずき娘と若燕」
遠藤ミドリ「繰繰れ!コックリさん」


「かしずき娘と若燕」は久しぶりだから楽しみだなあ。
「繰繰れ!コックリさん」のアノ破天荒なノリは連載が始まってからも続くのか!?




しかし、今回コラネタが多かったこと多かったことw

妖孤×僕SS「パト○ッシュ」「○のソナタ」「世界の中心で○を叫ぶ」
俺修羅「某亡き双子の弟の遺志を継いで幼馴染を甲子園に連れていく野球漫画」
うみねこEP5「…もう…何も怖くない…どんな試練だって……乗り越えられる……!」
ひまわり「ダイハー○6」「空から女の子が」


もしかしたら見落としたものがあるかも知れんが、でも多すぎだろw

JOKER界コラネタの帝王、「アカメが斬る!」があったら
あと三倍はコラネタがあったかもしれないけどな!
スポンサーサイト
明後日〆切のサークル短編の推敲やったら、


CIMG1816.jpg


こんなありさまだよ!




どうも、じょがぁです。
画像にはセルフモザイクかかってます。



昼休みの食堂で、友人たちと一緒にお題ショートショート作りました。

適当にお題を上げ、
それに関するお話を決められた時間で書く……という落書き遊びです。


お題は『緑茶』 時間は『15分』

まあ、そんな感じで作った600文字くらいの落書きを
多少手直して晒してみようかと思います。






↓↓↓


↓↓↓






 鈴木家の朝は早い。日の出とともに、また鳥の鳴き声と共に目を覚ます。

 布団からのそりと起きあがると、まずはカーテンを開ける。薄汚れた一室に、柔らかな陽光が射し込んだ。

 今日もいい天気だ。

 これで曇りや雨だったら間違いなく二度寝を始めているだろうが、ともかく晴れである。

 雲ひとつない青空を見上げ、彼は大きく背を伸ばし、深呼吸をした。

 顔を洗う前にヤカンに火を当てる。そのままFMのスイッチを押すと、優雅なシンフォニーが四畳半を包み込んだ。

 湯を沸かす間に急須と湯呑を取り出し、冷蔵庫からお茶っ葉を取り出した。紅茶ではない。足柄さんの緑茶である。モーニング・グリーンティーである理由は、単に紅茶とコーヒーを切らしていて、その代用をしているというなんとも浅い理由しかない。

 やがてヤカンが悲鳴を上げる。沸いたようだ。熱湯は茶葉入り急須に入れる前に湯飲みに注ぐ。手慣れた作業を見る限り、かなりの緑茶通であると見受けられる。スーパーで購入した税込三九八円の茶葉を除けば。

 湯を急須に移し替え、四十秒待つ。それから再び湯呑に注ぎこむ。茶の香りが空間を支配した。彼はその香りを充分に堪能し、そして――、

「マサオ! 起きなさい! あんた遅刻だよ!」

「え? うそ? いや、だって今、お茶飲んでたのに」

「何寝ぼけてんの、もう八時半だよ!」

「なんで起こしてくれなかったんだよ!」

「起こしまくって起きなかったのはどこのどいつだい」

「くそ、覚えてろババア」

「覚えてるよ、はよ行っといれ」

 ――夢は、それはそれは、お茶の香りのように仄かで、儚い瞬間を味わせてくれるものなのである。




↓↓↓


↓↓↓











はい、





ごめんなさい。






夢オチです。
夢オチだと安心して執筆できる説


いやはや、

こういう短時間で書くお題小説は人生で二度目で、

しかも前回書いたのが中学の頃だったと思うんで、

すっかり書き方を忘れてましたよ。



まあ今回個人的な目的としては

三人称とユーモアの上達だったわけですが、


ユーモアってなんだっけ?

と思わせるくらい、笑い話をどう書くのか忘れてしまいましたよ、ええ。



まあ、こういう期間があってもいいんじゃないかな?

逆に考えると、今まで笑いの話ばかり書いてたわけですし。


あとは、三人称についてですが、うん、正直難しい。

かの恥ずかしき『遥か彼方の空の下、桜舞い散るミツナの詩』(2006)は三人称で書いてて、
逆に当時まで一人称で書いた小説は一つとしてなかったんだけどね。



まあわざわざ苦手な三人称で突き進む必要もないんですけど、
武器は多いに越したこたないのです。


まあ、そんなわけですが、
ほんのり落書いていきたいと思っています。
なんか先週の旅に関して、
ツイッターやら拍手やらでコメントを頂きまして、感謝感謝でございます。

どうも、首筋ひりひり、じょがぁです。


最近は新人賞送るためのお話の構想を考えてばっかりいます。


翼の生えた少女シリーズを書き続けていたためか、

すっかり設定の作り方を忘れてしまってたりする。


まああれですね、

この間を利用してゆっくり読書することもできますし、

昔の作品の設定も読み返せるいい機会かもしれませんです。



というわけで、拍手の返信を追記らへんに載せておきましょうかね。

というか、実は拍手でコメント貰ったの初めてなんですよね、
もう感涙っすよ、一瞬呆然ですよ。
ありがとうございます……!

⇒続きを読む

どうも、今日は母校で文化祭があったみたいです。
行きたかった……。

はい、無き寝言はどうでもいいです、じょがぁです。


遅くなりましたが、引き続き

千葉の友人へ誕生日プレゼント宅配の旅をお送りいたします。



6:20 起床

こんな早くに起きられる奇跡も、魔法も、あるんだよ。


これが旅行初日の魔法なんだと思いますよ、ええ。


まあ高二の年末に弓道部で山形行ったときは
二日目に大寝坊しましたがね!


(あの日はマジすんませんでした)


で、朝飯をとり、7:00頃自転車に乗って出発。

駅前に寄って『これ』と『コレ』撮ったりする。


7:30 自宅目指してペダルをこぎ出したりする。


復路は、往路で行けなかった千葉街道をほんのりと進みます。

うん、いいね、写真撮り忘れるくらい走ってて気持ちがいい。



CIMG1771.jpg

8:15 あっという間に江戸川。



CIMG1770.jpg


CIMG1769.jpg

で、でかい……。


CIMG1768.jpg

百年後には江戸川ドラーズが頑張ってんのかなあ。




千葉街道はまだまだ続きますが、

なんというか、先日はいなかった自転車ツーリストがたくさんいました。


さすがに重荷積んだじょがぁは付いていけないと思ってたんですが、

案外楽に付いていくことができました。

付いていけなかったのは、
エアロバーというイケメンハンドルバーを装備した自転車と、
あと数台くらいだったような。


特に急な登り坂になると連勝だったです。
(ご自慢のハンドルバーさんが活躍してます)


とりあえず、しゃりくろさんがスゲえってことがよくわかった。



CIMG1774.jpg

8:35 江戸川区役所前着。


かなりオサレな役所前の広場。

目に痛くなく、すんなりと入ってくるんだよね。
朝早いのに、じっちゃんたちがゆっくり読書をしている……。

江戸川区と墨田区(特に亀戸周辺)は住んでみたいとさえ思ってしまいますね。




CIMG1777.jpg

6/12 8:40頃の荒川の水位。

『A.P.』って単位は『Arakawa Pail』といって、
荒川が大潮の時の干潮時を0mとしているようです。

実際この塔を見上げてみると、
改めて5mって高さは想像を絶する高さなんだなと思いましたね。

ある意味、この高さの堤防で満足するのも頷けてしまうよ……。


つか、10mの津波ってわけわからんわ。
そんなの人間の想像外だっての。





CIMG1778.jpg


9:30 東京駅周辺に到着。

噂では日本橋と東京駅はさほど遠くにないとのことなんですが、

なぜか今の今まで東京駅を発見することができずにいたじょがぁです。


で、駅近くにそびえるこのブラックボディの高層ビルディング。


ええ、

しゃりくろさんのボディと同じっすよ!



しかもこの、

CIMG1779.jpg

土台がロマンをそそるんだよなあ!


いやあ、写真を見るだけでニヤニヤしてしまう。

別に変態じゃないっすよ?



ちなみに東京駅は、


CIMG1780.jpg


CIMG1781.jpg



改修工事中でしたが何か?


ちなみにこの写真を通った通路には
ホームレスさんが朝から昼寝をしていたりします。


そして通路を東京駅の反対側へと進むと、


CIMG1782.jpg


なんと皇居に行き着きます。


知りませんでしたよ、ええすみませんね。







で、ついでに寄り道して日比谷公園にも行きました。
着いたのは9:50ごろですね。


CIMG1783.jpg

CIMG1784.jpg


うん、まあ、やっぱりここにもホームレスさんがいらっしゃるんですよね。


色々話を聞いてみたい気もするんですが(冷やかし的な意味ではない)

うわ言をだらだら垂れ流しているような方でしたので、

うん、やっぱりへたれな自分には無理だわ。


話しかけられたらいいんですけどねえ……。

しかし、一方で騙されやすく乗せられやすく断言できない性格なもんなので、
下手をしたらしゃりくろさんを奪われてしまいそうで怖い。

んなアホな、と思うかもしれないけど、
自分はしょーもないほどアホなんで仕方がない。


CIMG1787.jpg


シロツメクサがたくさん咲いてた。

春先に咲かせるシロツメクサもあれば、
初夏に咲かせるシロツメクサもあるんですねー。



CIMG1791.jpg


CIMG1794.jpg




CIMG1795.jpg


さて、再びやってきました霞ヶ関。

やはり法務省の浮きっぷりぱねえです。



CIMG1800.jpg

一般的な省庁舎(写真は経済産業省)はポストモダンな感じなのですが、

法務省のみ明治の面影が残ってます。


経済産業省「赤レンガとかwww時代遅れぱねえwwww」

法務省「時代遅れちげーし! 伝統残してんだよ!」

経済産業省「霞ヶ関の隅とかwww田舎臭wwwww」

法務省「皇居に一番近いんだからいーだろ! 偉いんだよ!」

経済産業省「とか言っちゃってww おいこれ見てみろよ。
   CIMG1799.jpg
バwルwコwニwーwww 皇居じゃねーしwww」

法務省「ベ、別にあったっていいだろ! お前侮辱罪で訴えるかんな!」



みたいな会話を妄想をしていると、

遠くから懐かしい訴えが聞こえてきました。


「――菅直人は即刻退陣すべきだ」


まさか……。



そして、鳴り響く軍歌……。


間違いない!


街☆宣☆右☆翼☆再☆降☆臨



ま た お 前 か 。


相変わらず霞ヶ関が好きだなあ、なんて思ってたんですが、

よく聴くと軍歌が『月月火水木金金』だった。


いやはや、結構聞き覚えのある曲もながしてるんだn……


mmr01.jpg

ま…まてよ!!


mmr02.jpg

これには何か、深い意味が秘められているのではないか?


mmr03.jpg

な、なんだってェ―――!


mmr02.jpg

じょがぁがこの車を見かけたのは、

6月12日、日曜日だ。


そして彼らが撒き散らしている軍歌は『月月火水木金金』


つまり、

日曜日に『月月火水木金金』を
垂れ流すことによって、



mmr04.jpg

日曜日のありがたみを
伝えようとしたんだー!!!




gaijinnchan.jpg









CIMG1801.jpg

スカイツリーも見た、ということで、

やはりこちらも見ておいたほうがいいでしょう。


10:20 東京タワー。

提供はエネオストヨタとかじゃありませんからね?


CIMG1802.jpg


ま、曲がってるの、嘘じゃなかった……っ!



CIMG1804.jpg


とてもかくても、東京タワーは東京の一部分になってますね。

スカイツリーはまだまだ不自然な背景のままですよ。




CIMG1805.jpg

12:05 保土ヶ谷のとある神社で休憩。

東京都心から横浜のベッドタウンまで2時間掛からずに着いてしまうという不思議。


側に国道があって交通音はあるんだけども、
不思議と和やかな空間だったね。


まあ、この時尿意と戦ってて
神社の雰囲気に浸る余裕なんてなかったんだけどな!




CIMG1807.jpg


で、12:45頃に行き着いたコンビニで

お手洗いを済ますと同時に昼食タイム。



このとき、じょがぁは気が抜けたのか何かは知らんが、
飯を大量に購入。

・インド風グラタンライス
・バジルオイルのサラダパスタ
・餃子(12ヶ)
・コカ・コーラ


ええ、1000円以上の出費でございます。


うん、ぶっちゃけ餃子12ヶは多すぎた。

サラダにパスタはいらんかった。

炭酸はトドメだった。




この大量の昼食が、帰宅した後まで腹のもたれを促すのであった……。



かくして、コンビニに到着してから1時間15分後、

2:00に出発。


お腹一杯だったからゆっくり走ったのを覚えてます。




で、

道に迷う。


横浜の戸塚付近のバイパスから逸れて、


しばらく道なりに走ってたはずなのに、

危うく相模原帝国市方面に行きかけたぜ……。



帰宅中の(恐らく)少年野球のコーチみたいな方に道を聞いたんですが、

その人がとても親切に分かりやすく道を教えてくださいました。


というか、ぶっちゃけ現地の人に聞かないと分からないようなところだった。

(バイパス脇に自転車・歩行者専用の道路があったらしい。知らなかった)


そんなこんなで無事国道一号線と合流できたのですが、



どこからともなく、

デジャヴュな歌が流れてきたんですよ、ええ。



まさか……。


そう、そのまさかの――




街☆宣☆右☆翼☆降☆臨(三度目)




でも、こっちの軍歌はよくわからない曲でした。

やっぱり、田舎の車はセンスがなくてイカん。


都内の彼のようなユーモアがないといけないと思うんだよ、うん。



まあ、そんな運命的な出会いをしたじょがぁですが、




ついに自宅近くまでやってきました。


自宅近くといっても15km圏内のことを指すんですが、

それでも馴染みのある道を走っていると、


知らず知らずの間にペダルを漕ぐスピードが速く、速くなってきます。



正直限界なのに、


街宣車を見たときからもう限界は感じていたのに、


どうしてこうも走れるのだろうか……?



全身はもう痛くて、

昨日から痛かった右肩はもう使いものにはならないし、

太ももだって乳酸ばかりが溜まって、まともに歩けやしないのに。



それでも、スピードを落とすことはせず、

いやむしろスピートはどんどんと上がっていく。



この手には、友人から贈られたグローブがある。


思い返してみると、昨日のこの道は、水溜りだらけだった。



ホイールを半分水没してしまうほど深くて、

洪水警報だって発令していた。



それに比べたら、

今の道はなんてつまらない平凡な道なのだろう。



雨上がりのスカイツリー。

この人生の中で最も大きな人工物をその目に焼き付けた。

その巨大な塔と、その下に広がる下町も一緒に焼き付けた。



それに比べたら、

この町はなんてつまらない平凡な町なのだろう。



友人と食べた『千吉』も、

この町にはない。



この町では、

迷子になって、道を聞くようなことだってしない。

どんな場所に行ったって、戻ることの出来る自信があるからだ。




どこへ?



ああ、そうか。



あるではないか、平凡なこの町で、

ただ一つしかない場所が。



それは、自分にとっての目的地。



そう、

本当の目的地は、


スカイツリーでも、

友人の住む習志野でもなかったんだ。




だから、自然とペダルの回転が速くなっていったんだ。

本当の目的地に辿り着くため……。





――3:20 我が家に無事、帰還。







まあ、それから4日間は筋肉痛で、

自転車なんて見たくもなかったんですけどねwww







と、まあ、こんな感じで今回の自転車旅行記を締めさせて頂きます。


次はどうしようか迷ってるんですが、


宿泊セットが整ったら自転車未踏の地、山梨へ、

整ってなかったら東京湾一周をしてみたいと思います。




うは、なんか二日目は切れ目がなくて長々書いてしまった。

長文申し訳なかったです^^;
12:25 浅草橋

雨が止んできました。

よっしゃあ、
第二の目標であるスカイツリーの見物も問題なくクリアできるぜ!



さて、どこらへんから奴を拝むことが……


CIMG1739.jpg

ん……?
(角度を付けて画面を覗いてみてくだせえ)



CIMG1740.jpg


なんだよ、あれ……。


CIMG1741.jpg


こいつが……スカイツリーというものなのか!?

うおお、幼稚な言葉だけど、圧倒的高さ……っ!


いいねえ、雲に隠れて先端が見えないよ……!



CIMG1742.jpg


おお……。



CIMG1744.jpg

おおお……。



CIMG1746.jpg


おおおおお!!!



CIMG1752.jpg



DEKEEEEE!!!!





CIMG1749.jpg

CIMG1753.jpg


――と彼らは思っているんでしょうね(棒)




CIMG1755.jpg

CIMG1756.jpg


ちなみに、スカイツリーは荒川からも見ることが出来ます。

スカイツリーの隣にあるビルだって、本来は大きいはずなのに。


こっちからみると、なんというか、富士山の美しさに似たものがありますよね。

ほんと、日本のどの建造物よりも高くて、比べものにならないんですから。
(晴れてたら富士山とのツーショットもイケるのかな……?)



CIMG1757.jpg

↑荒川アンダーザブリッジ。






CIMG1759.jpg

14:00 江戸川区の京葉道路(国道14号線)にあるすき家で昼飯。

荒川過ぎたら千葉とか思ってたけど、全然そんなことなかったぜ!


まあ実際は荒川の東側にある江戸川を渡ると千葉なんですけど、




EDO1.jpg


パイパスじゃねえか。


ええ、すっかり道間違えてました。

(というか、どっちも国道14号線とか、間違えるに決まってるだろ……)



で、


EDO2.jpg


江戸川渡れる橋を探してたら
国道357号に乗ってしまいました。



国道357号といえば、首都高湾岸道線とも言いますが、

ええ、そうです。


EDO3.jpg


夢の国へと繋がる
  ドリーム・ロードなのです!



まあ、当然のように撮影スルーですけどね。

この道路の殺風景さは異常。

(ちなみに液状化の痕跡はもうありませんでした)



本音を言えば、この時雨の影響で


・ブレーキバーを強く握りすぎたせいで肩の筋が痛い

・握り慣れないドロップハンドルで手骨が痛い

・漕ぎ出しの地面キックに失敗して膝横が痛い



という三重苦に襲われておりました。




さて、湾岸線ともお別れしまして、
本来走る予定だった念願の千葉街道に合流。

そして、


CIMG1761.jpg

15:15 習志野市、到着!


さらに走ること45分。


CIMG1762.jpg


16:00
友人との待ち合わせ場所周辺に辿り着きました!




その後、友人と合流。

予定では他の友人も彼を祝うために電車でやってくるはずだったんですが、
じょがぁをハメるため見事に全員の予定が合わなかったらしく、
うちと千葉の友人のみの誕生日会となってしまいましたよ、ええ。


無事プレゼントのぷちぷちくん(全長5メートル)を渡すことができました。



友人「なにこれぇ」

自分「ぷちぷちくんさ!(キリッ)」

友人「はあ……」

自分「暇だと思って、一生懸命考えたんだ。な?ww」

友人「あんたも暇だねえ……」

自分「ですよねwww」




相変わらず彼は穏やかだったぜ……。


それから友人の部屋に上がり、しばらく語りあいました。
だいたいバイトの話だったなあ。

お客さんの愚痴は恐らくどこでも通用するのかもしれん。


ちなみにその時、

雨に濡れた靴やら靴下やらカバンやら服やら云々を
乾かせていただいちゃったわけですけど、

友人は快くハンガーと洗濯バサミ貸してくれたんですよね。


なんだ、この菩薩様は……。
いや、高校時代から全く変わってないよ、うん。



それから二人で飯を食いに津田沼・新津田沼駅前へ。



CIMG1764.jpg
ネタバレ:朝撮影


『千吉』というカレーうどん専門店。


ここの千吉カレーうどんとイタリアンうどんはめちゃくちゃうまい。

ただし、白いシャツで赴くと確実に服を汚しますので気を付けてください。

そう、じょがぁのようにな!


カレーうどん千吉 オフィシャルサイト
http://www.yoshinoya.com/senkichi/index.html


なぜかサイトに津田沼店もイタリアンうどんもないという不思議。
でもここのうどんはかなりおいしかったので、近所を訪れたら是非とも。



CIMG1767.jpg
ネタバレ:朝撮影


千吉の側にあった「ファミマ!!」って名前の店。

これが……ファミリーマートの生きる道なのかっ!

非常におしゃれなコンビニです。




さてさて、デパートで朝食の調達を終えたあと、


友人「そういえばじょがぁの誕生日って6月18日だよね?」

自分「まあ、そうだけど」

友人「買ってやるよ、誕生日プレゼント」

自分「!? いや、悪いって」

友人「バイトで初めてお給料でたから大丈夫だよ。何でも好きなの言いなさい」

自分「…………」



いや、うん、正直ね、

奴には敵わないって、悟ったね。



来年のプレゼントは盛大なものにしたいなあ……。



まあ、そんなこんなで、


CIMG1811.jpg


グローブ、貰っちゃいました。


ええ狂喜乱舞ですよ。

なにせ、これがあれば復路はダメージを軽減しながら走れますからね!



とまあ、こんな感じで、
ぷちぷちくんを贈った自分に恥じらいを持ちつつ、

いやこれこそ自分のアイデンティティなのだと
踏んばったりしちゃってもいますが、


千葉に住む友よ、

本当に、本当にありがとうな!







と言った感じで一日目が終了。


二日目へ続く!
CIMG1724.jpg

おはようございます、じょがぁです。しゃりくろさんです。

目覚ましは5:50にセットして、
起床は6:20。


ええ、寝坊計画通りです。



さて今回の一番の目的は、

千葉で独り暮らししている友人への
誕生日プレゼントの輸送でございます。


で、その肝心のプレゼントはというと……


CIMG1724 - コピー


ぷちぷちくん(全長5メートル)です!


選考理由:少し前、暇で暇で仕方がないと嘆いていたから。



これで楽しい大学ライフを謳歌してくれ!
(わりと出発前まで本気)



というわけで、

6:55 いざ出発!





CIMG1728.jpg


湘南地域と横浜、川崎地域に
洪水警報発令されてたよ!


これは楽しい楽しい旅路になりそうだね!



と、思った矢先、


車輪が半分水没する程度の水たまりに引っ掛った。



まああれよ。

今の装備は頭にバンダナとヘルメット(ひさし付)、
顔にはサングラス、
下着はノースリーブのシャツにサイクルパンツ、
それから上下レインコートさ。

でもね、ぶっちゃけ意味ないっす。


確かにヘルメットのひさしとサングラスはかなりありがたかったけど、

レインコートは使い古しのボロボロだから、
もう蒸れて蒸れて仕方がありませんでした。


やっぱレインコートは高いのがいいですわな。



CIMG1729.jpg

CIMG1730.jpg


屋根があったので、
小田急藤沢本町駅近くにあった
湘南クッキーの直売しているところでひとやすみ。


信じられるか? この自販機の数。
全部直売の自販機なんだぜ……?




ここでサイドバッグのレインカバーを見てみる。

さっき水没したときの被害を把握したかったんです。


CIMG1731.jpg


き、汚ねえ水だ……!


両サイドで合計500mLは溜まってた。


まあ、外壁を覆う黄色い奴はダミーで、

実際の防水壁は
バックの中に入れておいたビニール袋なんですけどね!



個人的に、防水仕様のバッグなんかよりビニール袋を推していきたい。

ビニール袋最強説っすよ!



まあ、そんなこんなで再び走る。

雨がかなり強かった。


少し休みを入れると身体が一気に冷えて応えた。

でもしばらく走ると蒸し暑くなる。



でも、他に走ってる人がいなかったから余計な気を張らずに済みましたね。

どうして誰も走ってないんだろう。
(ヒント:洪水警報)



CIMG1732.jpg

CIMG1733.jpg

横浜で再び休憩。

横浜駅までは行ってないけど、中心街には近いはずの場所。


藤沢では行けなかったトイレを済ます。

しかし、トイレに行くだけでも盗難が心配で
鍵を二つかける自分は
心配性でかつ、田舎っぺでかつ、シャリクロリコンってことでしょうね。



CIMG1734.jpg

10:15頃、多摩川横断。東京の地に着きました。

自宅から大体三時間半くらいで東京に行けるようです。



……あれ?


なんか、ブレーキの利きが悪い、ような……?

なんかね、こう、
ブレーキバーを全力で握っても、止まってくれないような……。



とか思ってたら、下り坂だとスピードがほとんど落ちない。


うはww制動距離50mwwwww

(最終的には靴底で強制的にしゃりくろさんを止めます)



まあ、原因は明らかに雨なんですけどね。

(荷物を載せてると、余計にブレーキが利きづらくなります)




さて、霞ヶ関に到着。

もうここらへん写真撮ってないけども、
雨降っててそれどころじゃなかったんです。
別にもう行ったことある場所だから省いたわけじゃないよ。



で、じょがぁは目撃してしまったのです。


街☆宣☆右☆翼☆降☆臨


いやあ、こういうご時世だからなのか、
なかなか活発的に軍歌垂れ流していました。

「菅直人はうんたらかんたら」って訴えていましたよ、ええ。


でもどういうわけか、皇居外周には出没しないんだよね。


まあなんでもいいけど大音量は勘弁願いたいぜ……!


と、思わせるための罠なのさ!


天邪鬼なじょがぁはノリノリのBGMとして勇気を貰いましたよ。

正直四時間半も雨に打たれながら走るのはかなり辛いんです……。


しかし、この軍歌は単なる序奏にすぎなかったと、
その時の誰が気付いていたのだろうか――。





CIMG1735.jpg

11:35 皇居到着。

ここでちょっと軽食。


クリーム玄米ブラン オレンジ 72g(2枚×2袋)クリーム玄米ブラン オレンジ 72g(2枚×2袋)
()
バランスアップ

商品詳細を見る




CIMG1736.jpg

マラソンの大会か何かがあったっぽい。

ちびっ子もたくさん走ってて、僕、満足!雨なのによく頑張ってるなあ、と感心。


CIMG1737.jpg


雨も弱まってきたので再出発だ!



CIMG1738.jpg


12:10 日本橋到着。


大体五時間で東海道上りは制覇出来ちゃうっぽい。


ちなみに上の写真を撮っている最中、

後ろには大勢の観光客が
ガイドさんの日本橋にまつわる雑学を聞いていました。



ガイド「この狛犬の足にあるマーク、これは東京都の紋章なんですよー」

観光客「へええー……」



中にはカメラで撮りたそうにしている観光客もいらっしゃいましたが、

ディフェンスに定評のある
しゃりくろさんが見事でぃーふぇんすして下さいました。



マジごめんなさい。というかしゃりくろさん撮っちゃって良かったのよ?




さて、無事往路も中盤に差し掛かり、

次の目標は東京スカイツリーです!


一度建設途中のそれを東京タワーから見たっきりですが、


はたしてどの程度成長しているのか?




この旅で初にお目見えするのは一体どこなのか!?




往路後篇へ続く!
無 事

帰 還



どうも、じょがぁです。

途中、
左膝に違和感生じたり
右肩を痛めたり
両手首の骨に激痛走ったり
ブレーキが利きにくくなったりしましたが、

どこももぎ取られることなくうちの玄関を開けることができました。


さて、詳しいお話は明日くらいにやろうと思います。

今日はたまったニコニコの動画を見させてくれ寝させてやって下さい。


というわけで、じょがぁでした。

ひいっ、筋肉痛がっ!
narasino.jpg

明日、
千葉県習志野市まで行ってきます!



どうも、じょがぁです。


今回の旅は1泊2日です。
お初で緊張でございます。



片道約90km、往復で約180kmという、
今までとは全く規模の違ったものとなっております。


(ちなみに今までの最長は家から~御殿場周遊110kmくらい)



と同時に、
初めて神奈川県と接していない都道府県に進出する
記念すべき旅路になりましょう。



で、今回の目的は3つ。


その1
しゃりくろさんに慣れる


今週ちょいちょい乗ってるんですが、
まだ慣れないところがいくらかあります。

もうちょい乗りこなせるようになりたいなあ。


その2
東京スカイツリーを間近で見てみる。


本当は完成前に見てみたかったんですけど、
完成しちゃったんだから仕方がない。

世界一高いタワーはいかほどの長さか?
という素朴な疑問を肌身をもって感じてみようかなと。



その2
千葉で独り暮らし中の
高校時代の友人に誕生日プレゼントを贈る。


ぶっちゃけこっちのが本題。
そのための目的地習志野です。





こんな感じのちっこい自転車旅行です。

さて、これで明日晴れだったらいいn……

narasinotenki.jpg
(Yahoo!お天気)

なん……だと?


(雨でも行きます)
CIMG1718.jpg

Newチャリが我が家にやってきた!


どうも、じょがぁです。

まだ名前は考案中ですけど、
とりあえず「しゃりくろさんver1.0(仮)」としておきましょう。

サーリー+チャリ+クロスチェック+黒という安価なネーミング。

というか恐れ多すぎてまだ名前を決めかねてます。


超長距離を想定して、丈夫さを重視してカスタマイズしました。

あと見た目は黒で統一してみました。
中二病の心がうずうずしてくるね!

アドバイスして下さったC.H.DONKEYさんにはマジ感謝です。

というか、みんなも自転車整備に行ってみるといい。
伊勢原駅の「北口を出たら全力疾走2~3分!ムーンウオーク30分以上」とのこと(by公式サイト)




というわけで各部位の紹介でも。



CIMG1702.jpg

まず本体。
米国のおかしなおっさんたちがやってる
SURLYさんとこのCROSS-CHECKです。

クロモリ製です。クロームモリブデン鋼。

カッコよく言ってますが、まあ要は「体は鉄で出来ている」です。

初速はあまり出ませんが、ノってからが早い早い。

最近はアルミフレームが主流ですけど、
クロモリはかなり頑丈にできているため、
超長距離を構想している自分にはぴったりのフレームなのです。



CIMG1700.jpg

で、ハンドル。
ねんがんの ドロップハンドルを てにいれたぞ!

米国の変なおっさんたちがやってる
SALSAさんとこのMOTO ACE Woodchipper Bar[RB014]です。

テープ巻いてないときの触り心地に一目惚れしました。
つるつるじゃなくて、さらさらなのよ!


そしてこのハンドル最大の見どころは、

CIMG1701.jpg

このハの字に曲がったエンドでしょう!

ちなみに普通のドロップハンドルのエンドは
こんな風に真っ直ぐなんですよね。

ハの字になっていたほうが
立ちこぎで自転車を左右に振る際に体重を乗せやすかったりする。

荷物が多くなると必然的にパワーを多く使わなくてはならないため、
このバーはとてもありがたいものがあります。


CIMG1707.jpg

で、ヘッドライトは堅実な日本のライトウェイさんとこから。

オウルアイ(owleye) ヘッドライト ハイブリッド 3Wオウルアイ(owleye) ヘッドライト ハイブリッド 3W
()
オウルアイ(owleye)

商品詳細を見る


「世界で最も明るいハイブリッドライト」
と胸を張るこやつですが、
なるほど、確かにうおっまぶしっ! が第一印象。

どこがハイブリッドなのかというと、
なんとソーラーの力で充電することが可能なのです!

まあ35時間充電しないと満タンにならないんですが、
USBを使ってPCから電力を供給することもできます。

こちらは4時間でフルになるそうで。

旅先では充電がてらネットカフェのお世話になるかもしれんの。

ちなみに全力全壊点灯の他、
省エネ点灯と点滅も備わっていたりもします。


CIMG1717.jpg

ミラーはおフランスのゼファール様から。


ZEFAL 472SPYスパイミラーZEFAL 472SPYスパイミラー
()
zefal(ゼファール)

商品詳細を見る


どんな所にも付けられるミラーです。

今はバーの外側に取りつけていますが、
うーん、外側だと立てかける時に邪魔なんだよなあ。

ちなみにバーエンドにミラーを付けるのは邪道だそうです。
これもハの字型だからこそできる業でございます。

まあ今位置変更しちゃいましたけどねっ!


CIMG1715.jpg

CIMG1713.jpg


ギアは前後3×10段です。

シマノ 105 (SHIMANO 105) FC-5703 クランクセット(トリプル) 170mm 50x39x30Tシマノ 105 (SHIMANO 105) FC-5703 クランクセット(トリプル) 170mm 50x39x30T
()
シマノ(SHIMANO)

商品詳細を見る




シマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-27Tシマノ 105 CS-5700 10スピードカセットスプロケット 12-27T
()
シマノ(SHIMANO)

商品詳細を見る


この世には十段ギアというものが存在するんですね……。

ちなみにギアチェンジはブレーキのレバーと一体になっております。

操作に苦労しますけど、
ギアチェンジがクセになりそうなくらい面白いっす。


ちなみにチェーンは一級品の
SHIMANO DURA-ACE 7900 CN-7901 チェーン 116リンク
を使用しています。

白いチェーンは高級品の証なのです。
素材的に白くなってしまうらしい。


CIMG1704.jpg

リアキャリアーはトピークさんところです。


トピーク スーパーツーリストDXチューブラーラック ブラックトピーク スーパーツーリストDXチューブラーラック ブラック
()
TOPEAK(トピーク)

商品詳細を見る



正直、耐久がどのくらいなのかが心配で仕方がない。

キャリアーは日東と相場が決まっているからな!


そめやんのキャリアーは壊れてばっかだもんなあ。

まあ壊れる覚悟で行こう。壊れたら溶接屋さんとこ行くべ。


CIMG1719.jpg

で、サイドバック。


LOUIS GARNEAU ルイガノ BETA BB-46 セットLOUIS GARNEAU ルイガノ BETA BB-46 セット
()
LOUIS GARNEAU ルイガノ

商品詳細を見る


サイドバックといえばオルトリーブと相場が決まってますが、
敢えてルイガノの2010年モデルのサイドバッグを登用。

防水? 耐水?
そんなもんポリ袋でおk。

そのうちフロントキャリアを
購入する機会が来たら前方バッグとして使用予定。

(その前に壊れないことを祈る)




と、まあこんな感じです。

他にも色々あるんですが、
これ以上長ったらしいものを書くのはいただけないというわけで。


とりあえずこういった装備に防犯登録大含めると
21万8426円(税込)
という、
10代の買い物とは到底思えない素晴らしいお値段がお目見えになり候。



しかも、
お金が溜まったら、

工具&工具バッグ
気圧メーター付の空気入れ

を第一に買って、
それから

ゴアテックのレインコート
スピード、標高、GPS搭載のメカ
テント・シュラフ・マットの宿泊用具
フロントキャリア&本命リアサイドバッグ
その他バッグ

を購入ってところですかね。

特に後半の4項目の装備は正直言ってめちゃくちゃ高いです。
普通に18万は覚悟しないとイカん。


まあでも、ほとんどのものが一生使えるものなので、
長い目で見れば安物を買うよりかは安いのかもしれませんね。


というわけで、
「しゃりくろさんver1.0(仮)」を宜しくお願いします!


(名前募集中です)

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。