ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センターの結果さんじゅうななさい

世界史A>世界史B>国語>英語筆記>現代社会>英語リスニング



このうち使うのは世界史B・国語・英語筆記・英語リスニングの四つ。


何故か使わない世界史Aが一番とれてたよ! 割合にして88%くらいだよ!

そして現代社会はほとんどノー勉と言うか、
高校二年の時にぺろぺろした程度の能力で五割取れちゃったよ!

そして六年間培ってきたじょがぁの耳は……。


まあいいんだ、日本語でさえ聞きとれない危うい耳だからな!


というわけで頑張ってきますよ。色々。
どうでもいいけど婚活って言葉はどうかと思う。
スポンサーサイト
どうも、十時間頑張ってました、じょがぁです。
とりあえずお久しぶりです。

えー、コールド=ウォー状態だった受験戦争がついにホット=ウォーとなって、
ぶつかり合いが全国で展開されていたようで。

まあ今日は前哨戦ですね。自分ら私立受験生にとっては。

というわけで、本来ならもうブログなんて更新しない予定だったんですが、まあ世間体的に報告を。


自分は世界史B、国語、英語(筆記)(リスニング)を受けました。

ただ場馴れということで世界史の前にやってる現代社会も受けてみたりした。
……なんか、現社が今日受けた科目の中で一番自信があるんですけど。
ノー勉で五割くらい行ったんじゃないか? 必死で現社勉強してる奴らざまあwww


で、次の世界史。
ご存知かもですが、地理歴史の教科にはAとBとがあります。
自分はBを受けるんですが、
ええ、間違えてAの方を解いちゃったよ!\(^o^)/

全部解き終えてからその事態に気付いたので、全て消してBを解き直しましたよ。はい。
しかし、AとBの違いが全く分からん。誰か説明できる方はおらんのですか?


国語は宝くじ状態。相変わらず選択肢がふりゃふりゃりんで何を選べばいいのか。
評論文が冒頭随筆風だったので少し動揺。
小説が後半ものすごく抽象的で比喩隠喩仄めかしのオンパレードで動揺。
古文がまさかの軍記物語で動揺。
漢文もとりあえず動揺。
……挙動不審ですね、自分。


問題予想が立てられないことに定評のある英語筆記。
まさかの最終問題の問題形式が変更。
最終問題の一つ前も文章量が二倍近く増量していて、若干形式が変わってたのかも。いや過去問ほとんどといてないので何とも言えませんが。
最後から段々と戻るように解いた自分は勝ち組wwwとか思ってたら、
ラスト五分前に解いた文法問題でマークをずらしており、
ええ、発音アクセントをほぼ勘で解きましたよw
まあ六割行ってたら森の妖精にでもなりましょう。


リスニング? ああ、ユニークな問題ですね。



というわけで、理系と国公立の方は明日もあるみたいですが、
私立文系の我々は小手調べが終わった感じです。


まだ自己採点は出来ないんですが、自信の方は高いものから順に、

  現代社会>世界史A>世界史B>国語>英語筆記>リスニング

です。
合否に関わる教科が尾っぽっぽの四つってどういうことなの……。



あと、来年以降センター戦争に参戦する方へ。

国語は受験生殺しの問題が多いです。まあいつものことですが。
ただ裏技を使えば答えを導き出せることもあります。
「全く」「絶対に」「誰々しか」などの「言いすぎ表現」があった場合は大抵切り捨てられます。
ソースはこの本

英語は先述通り毎度毎度ころっころ形式が変わります。英語が苦手な受験者殺しです。
というわけで、個人的には知識問題ではなく、読解問題を先に解くことをオススメしたいです。
問題形式が変わるのはやっぱり読解の方が多いと思うので、
時間があるうちに解いた方が気分的に楽かと。
あと内容が分かっても選択肢の意味が意味不明ということもあり得るかも。
裏技を使えばうんたらかんたららしいですが、じょがぁは使いませんでした。
使ったら何点か上がったかもしれない。


地歴公民は、本当に今までの知識を総動員して解く。センターは良問ぞろいなはず。
世界史は時間軸が重要。
同じ年代の各国の情勢と問題によく出るクセを理解できるようになればこっちのものです。
紛らわしい人物名、都市名や東西南北、上中下流には注意ですよ。
あと、世界史Aと世界史Bみたいに、AとBを間違えないようにw
(別に間違えて出しちゃってもいい気もしますが、万が一のため。標準はBのはず)


ちなみに、迷ったら鉛筆コロコロがいいですよ。
いや、冗談じゃなく、これやると時間の節約にもなりますし、何故かマークに自信を持てます。
麻雀の要領で、六角鉛筆二本をサイコロ用に改造すると
三択四択にしか絞れなかったときに役立ちます。


ただ計算問題には通用しないと思うので、そこは根性で頼むです。
(分母にはよく2が使われるとか、全体的には1と2がよく使われるとかはあるっぽいですが)


自分からは以上。

あとは「俺様、まさにと思えば大丈夫。
神頼みはどっかの神様じゃなくて、自分自身を信じる。
それさえ出来れば文句なしっすよ。
どうも、初夢は寝過ごして、残念なことに見過ごしてしまいました!
……はい、じょがぁです。

一月二日は書初めの日らしい、ということで、

字の汚さで定評のある城ヶ崎が昨年お世話になったキャラクターたちに贈る川柳・短歌を書いてみました。
年賀状のお返しとかそっちのけでこっちを優先させるです。
本当で字が汚くて言い訳すら出来ない状況です。
更に書道の腕は小六からタイムストッピングですので、非常におぞましい絵図になっております。

三角止め? 面白い名前ですね。

筆の持ち方? 親指と薬指で上の端っこを摘まんで書いてますが?

薄墨? これでも一時間墨をゴシゴシしてたよ! コツなんてシラネ。

……というわけで、筆記体は「MS Pジョーガサキ」です。宜しくお願いします。


はいはいそれではまずは日本鬼子さんと小日本ちゃんへ贈る川柳から。

CIMG1338-2.jpg

【日本語訳】
  右:日ノ本の 温もり集ふ 細石(サザレイシ)
  左:恋ひの素 結べば実る 梅の風


右が鬼子宛。
太陽の光が当たるさざれ石。さざれ石は鬼子たんを愛でる人々を例えてる感じ。

左が小日本宛。
盛り上げていけば、もうじき小日本の季節がやってくるぜ、みたいなの。


で、次からは『翼の生えた少女』シリーズの人々。

まずは統流から。

CIMG1339-2.jpg

【日本語訳】
  帆枝より 飛べる大鳥 羽(ハ)ばたいて 越えるわたつみ 旅はいづこへ

はい、最後の最後までどんな歌にしようか迷った一首だよ!
結局ワケの分からない歌になっちまったぜ!
いやワケ分かるはずなんだけど多分ワケ分からないよね!


次はソフィアさん行ってみよう。

CIMG1340-2.jpg

【日本語訳】
  笹揺れる 風は流れる 春日影 碧空(アオゾラ)高く 舞うよたんぽぽ

ソフィアっぽい感じで、春っぽいぽわぽわな一品にしたつもりだぜ!
碧空なんてワード使っちゃってるのは大☆失☆敗だね!


さあ奏さん行っちゃって下さい。

CIMG1341-2.jpg

【日本語訳】
  潮海の ほとりであざる 宴(エン)の中 奏でよ巌の音(イワノネ) 神子元の嶋

とってもとっても古今的で土佐日記的だね!
理系の人にこの歌の真髄は分かるかな?(※文系でも理解不能です。暗号だもん


さあ次は大瀬崎くん、お願いしますよ!
じょがぁはずっと彼のことを「オセザキ」と読んでたけど、実は「オオセザキ」と読むんだってね! 知らなかったよ!

CIMG1342-2.jpg

【日本語訳】
  風吹けど 駿河に映る 不二(フジ)の山 浮き立つ雲見る 大瀬崎かな

今回書いた歌たちの中で一番キャラクターを表している歌だよ!
特に三句目四句目が大瀬崎の美味しいところさ!


さあさあ次は吉佐美さん! レッツ&ゴーですぞ!

CIMG1343-2.jpg

【日本語訳】
  見苦しき さ乱れ髪と 降れる珠(タマ) ここの指さき 遠しと知れば

今回の歌たちの中で一番異質でかつじょがぁが一番お気に入っちゃってる一首だぜ!
ただどこかに「きさみ」の文字を続けたかっただけなんだけどな!


ではでは次は慶二君、ネクストステージよう!

CIMG1344-2.jpg

【日本語訳】
  天照るや 日射す空往く 白渚の 凪伏せすまじ うつつも夢も

とりあえず慶二らしい決意の歌だけど一番気に入ってないよ!
なんでだろうね? 慶二がリア充だからかn……すまん、作者の技量不足だ。


いずみーん! いずみんイエァ!

CIMG1345-2.jpg

【日本語訳】
  大室に 湧き立つ泉 手を漬(ヒ)てば 滴る水に 暁昇る

情景がイキイキと描かれてるから好きだぜ、この歌!
でも伊豆の大室に泉なんてあるの?


はい、キャラクターたちは以上。


あとおまけとして、今年の抱負も短歌として作ってみたよ。

CIMG1346-2.jpg

【日本語訳】
  桜咲く 季節に行こう すかいつりい 背比べしようか 僕の大志と

さて、この勝負、どっちが勝つでしょうかね?



まあ、そんなわけですけど、今年一年頑張っていきたいと思います。
出来ればこの一年でもう少し字が上手くなるといいんですが、
そんな儚い夢は小五くらいから諦めていますので気にしない。

とりあえずまずは受験だな。受験ふぁいおー!



マニアックな方のために、追記を展開すれば文法解釈と現代語訳も出るよ。
あまりこういうのは好きじゃないんだけど、まあ読みたい方はどうぞ。
現代語訳は一応反転しないと見れないようにしておきます。

⇒続きを読む

2011あけおめ



どうも、大船観音様、ごめんなさい。

今年も宜しくお願いします、じょがぁです。


ちょっと粗い画像になってしまった。なんかもう色々ごめんなさい。

ちなみに観音様は模試の帰りに撮ったものです。ありがたやありがたや。

本当はウサ耳鬼子さん&こにぽんが良かったんですけど、
うん、多分そっちは鬼子Wikiのほうでやってくれると思うからパスしますです。



さて、受験生なわけで、色々慌ただしいわけですが、
今年は色々とやりたいことがありますので、ちょこちょこバカなことをやるかもですが、
そのときは温かな嘲笑と優しい雑言のほう宜しくお願いします。



さて、明日もちょっと頑張っちゃいましょうかね。

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。