ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のスケジュール(放課後~)


文芸同好会

 ・原稿提出 企画小説
 ・  〃    アトガキ
 ・個人誌『翼の生えた少女』の表紙原稿をもらう
 ・買出し日・買うもの・部数の確認
 ・必要な印刷用紙の枚数確認

弓道部で後輩の指導

買出しに行く店の確認

自宅用印刷用紙・プリンターインクの購入

個人誌『翼の生えた少女はもういない。』の原稿確認・修正案提出

翼の生えた少女

 ・表紙原稿より表紙の編集・作成←いまここ!
 ・目次作成
 ・アトガキ・予告・奥付の確認
 ・印刷

文化祭劇の脚本

 ・脚本の改正
   ↑ストーリーは同じだが、コメディからシリアスへ意向
   ↑〆切は明日
 ・推敲
 ・印刷

『もういない。』推敲

就寝

(夕食、入浴は合間に)


どうも、こいつが今日の予定です。ウソではありません、じょがぁです。
ああ、今日はマジで修羅場だ……。
漫画家さんの〆切間際もこんな感じなんだろうなあ、なんて思いながら作業再開してきます。

アシさん来てー!

⇒続きを読む

スポンサーサイト
どうも、じょがぁです。

えーっと、個人誌一冊目の推敲作業がほぼ完了致しました。うぇい。
あとは『翼の~』のアトガキと個人誌一冊目のアトガキ書いて、諸々編集して印刷だ……!

問題は印刷用紙が残り僅かだってことだけですが、まあ何とかなるでしょう。

この休日はPCの前に座りっぱなしだったな……。


さて、もうひと踏ん張りだ……!
世界史にて

Q.景徳鎮は何の生産地として知られていますか?

A.china


正解でした。


どうも、模範解答は陶磁器です、先生から「テストの時は日本語のほうがいいよ」というコメントを頂きました、ごもっともです、じょがぁです。

さてさて、忙しいのか何なのかよく知りませんけども、とにかく忙しいようです。


んで、テストが一部返却されました。ちゅーワケで途中経過。


古典リーディング(英語読解)>六十点の壁>現文世界史

残弾:ライティング(英語書取)・AE(英語発展)

緑は平均越え橙は平均以下赤は赤点です。



こんな感じ。三年になって文系人間化計画が進められているようで、科目も文系なものオンリーです。

弓道と脚本制作の関係でほぼノー勉であるにもかかわらずいつもと同じような点数……。


そうですか、ノー勉はいつも通りですか。

これからは古典を主力兵器としつつ、苦手な世界史をぶっ潰して底上げしたいところ。


しかし、毎度思いますが現文が出来ないアマ小説家ってどういうことなの……?
A.本を読んでいないから。
ども、じょがぁです。
それではそれでは、ガンガンJOKER6月号の感想です。後半です。

前篇はこちらからどうぞです^^


村田真哉 いふじシンセン「アラクニド」

アリスさんカッケェ……。
彼女に物理技は通用しないというのか……!
にしても、やはり知識が増えますねこのマンガ。


檜山大輔「ひまわり」

ひまわりの花、咲くといいなあ……。
そして私事ですが、ようやくPSP版「ひまわり」の本編を終えました。
番外編があと二編……長かった。
にしても、伏線が多すぎてしかもそれらを全部回収してしまってるところが凄いんだよなあ、これ。


Antikim Avra CHuN「皇帝の花嫁」

花嫁候補三十万人……だと?
うちの住んでる市より多いです……多分。
軽くベールに包まれてる双子幼女さん。一体どんな秘密が隠されてるんだろう?


七海慎吾「戦國ストレイズ」

ジメジメしてると髪の長い信長さんがイライラするのも頷ける。
ってか犬千代マジでいつでも元気だな。


尚村透「失楽園」

コハル除けば全員髪がチャームポイントだったりするこのマンガ。
ユキは自意識を持った三つ編み、トモコは感情を司る耳、レイコはクロワッサンなクロワッサン。
そして新登場のヒヨは……?
ってか、ヒヨの帽子の´A`がやおよろず時代の稀捺先生自画像にしか見えない(汗
(そういや稀捺先生の自画像もヒヨコでしたね^^;)


河内和泉「EIGHTH」

ちょwフラグ折れたww
そいつはさておき、一悶着ありそうだな……。
つか、何度か読まないと難しいな、やっぱりEIGHTHは。


篠宮トシミ「コープス・パーティー」

あー、うん。何となくそう思ったよ。こうなるってね。
つか、なに、このマンガじゃ目の細い人にいい奴はいないのか!?
……否。
いい奴なんていない。いい奴がいたとしても、時が経ては変わってしまう。
……ああ、生存フラグなしだよ、うん。


小林尽「夏のあらし!」

おお、これは貴重だ。
米軍側から空襲の描写を描くというか、単に日本がやられっぱなしで、アメリカは楽に空襲やってたワケじゃないんだな。
そして、勝てば英雄、負ければ戦犯っちゅう、その差を思い知らされた回ですね。
タイトルコール前だけで感心ばかりしてた……。
そんでもって、その後に鳥肌が立った……。


唐沢一義「レール・エール・ブルー」

ガーニャも成長したな。
一度でいいから自分で取った魚の小骨を洗って保管してる人を見てみたいな……。
いや、保管したものを見せつけられてもなんて言えばいいのか困りますが。
次号最終試験か……。


晴瀬ひろき「ラブ×ロブ×ストックホルム」

貴志さんカッコイイっす!
最終回に全部持っていっちまったな!
……って書こうと思ったんですがまさかの刑事部長最終形態。
『ヌルいな』が名言になってくれることを祈ります(苦笑



と、まあこんな感じでした。
「帝国の花嫁」でお馴染みのAvra先生とAntikim先生の今月のコメントは「理想」についてでした。
『生き残った1%の理想家によって現実は革命されてきた』……なるほど。
『理想のない人間は現実を語る資格もない』……なるほど。
きっと先生方は大成しますよ、ええ。

ちなみにCHuN先生は3Dソフトが使えるようになったという話です^^
先生の作品は台湾でも発売されてるそうで。


さておき、戦国GAG合戦の初参戦作品「ドジモバ。」は勝ち残りそうですね。
久々に面白そうなものが現れたような……!
(いやまあ、DoC○MoのCMと被っちまってますが^^;)

来月は「わ!」が表紙なのだそうで。めちゃくちゃ楽しみだ……!
いやはや、弓道な話をしましたら思わぬ反響が返ってしまいました(汗

ちょっと驚きました。


悲しかったし悔しかったり、色々後悔しているとはいえ、心はすっきりしておりますのでネガティブな気持ちになっているワケじゃありません。

いやまあしかし、こうして悔し涙を流しまくれたものに出会えたこと、それからじょがぁを心配して下さった皆さんに出会えたこと……なんて幸せなことなんでしょうかね。
コメントして下さったり、メール下さったり、例の記事見て色々考えて下さった皆さん、ありがとうございます^^


というわけで、追記の展開▼でコメント返信です。

⇒続きを読む

どうも、遅くなりました、じょがぁです。
ガンガンJOKER6月号の感想です。

後篇はこちらからどうぞです^^

今月の表紙は「ヤンデレ彼女」です。
どこぞやの「ちゃお」だよっ! と思わずツッコミを入れたくなる表紙でした。
輝いてるねぇ~。
買うのに勇気がいります(苦笑
ま、じょがぁは躊躇いなくレジへ直行でしたが。


さて、六月の新刊はというと、
「わ! 2」
「今日の魔王様 2」
の2つです。『わ!』は即買いだな……。
6/22(火)発売です。


忍「ヤンデレ彼女」

何というときメモww
34pの見開きに思わず「おおw」と唸ってしまいました(笑
そしてその一秒後に「学www」となるんですね、わかります。


山口ミコト「死神様に最期のお願いを」

先生が……いや、ウメさんゲームセンター派だということがよーく分かりました(苦笑
幸せな日常の描かれたページから次をめくるとき、神経を余分に使ってしまいます。
なぜならめくったページに変顔が待ち構えているから……と思ったんですが、今回は大丈夫みたいでした。
しかし切ないことに変わりはないね……。


めいびい「黄昏乙女×アムネジア」

エロいです夕子さん(汗
それにしても……もう一人の夕子さん(?)は一体何者なのか?
実は二人で一人だったりしてね(笑


藤原ここあ「妖狐× 僕SS」

え、なにこのラスト怖い!


タカヒロ 田代哲也「アカメが斬る!」

マインのムダな威勢の良さは次回に期待だなあ~。
にしても、アカメ可愛いな。
まあじょがぁはブラートはですが(な


高坂りと「“文学少女”と死にたがりの道化」

愁二と美羽……。
同じ境遇の二人と、それを取り巻く人々。
ああ、くそ、なんでこんなに焦らしたがるんだ……!
展開がゆっくりで次が気になるんです。はい。


木村太彦「瀬戸の花嫁」

連載再開です! うおおおい!
アニメ化もされたかなり人気の漫画なんですが……どうもじょがぁはこの作品とは性に合わないみたいなんですよね。
既刊を全部読めばきっと親しみ持てるんでしょうけど。
しかしこのノリ、悪くねえぜ……。
ちなみにじょがぁは明乃派。
……いや、政さんだな、やっぱり。


鈴羅木かりん「ひぐらしのく頃に解 祭囃し編」

三四のターン。それぞれの思いの交錯。
次回こそ、本当に綿流し当日か……!
今まで長かったぜェ。



カザマアヤミ「はつきあい」

高所恐怖症のカザマ先生が全力で撮った観覧車からの風景。
たったの一コマだけに取材へ行かれたんですね……。
(いやまあ、じょがぁも承知しとりますが、取材するとイキイキするんですよね)
はぅぅ、今月も悶えさせてもらいました(苦笑


松本トモキ「プラナス・ガール」

今回は番外編。
門山が……成績上位者、だと?
ポッ○ーでの会話、絆が言ってることが全く分からん。


吉辺あくろ「絶対☆霊域」

キタァァァァァァァァ!!!!
ヒナちゃんサイコォォォォ!!!
フォオオオオオ!!!
ごっちんのへんたぁぁぁい!!!!
(自分でも何を言ってるのか分かりません)


夏海ケイ「うみねこのく頃に Episode3:Banquet of the golden witch」

バトルというバトルがあらゆる意味でカオスですね(汗
いつか出るだろうと思っていた『シュレディンガーの猫箱』。
いやぁ、もうワケわかんないね、最高。


小島あきら「わ!」

今月のブレイクはマジでブレイクされましたね。
しかし、こうなるともう「わ!」は見逃せなくなりますねえ……。

来月発売される二巻が楽しみだ……。


鳴見なる「絶対†女王政」

今月号の付録にシアのポスターがあるんですが、それがまた可愛いんですよ。
単純なシアですが、そこがまたいい……。


横山知生「私のおウチはHON屋さん」

こ、こんな耐性のある小学生が二人もいていいのか……?
そんな小学生にあんな本を売ろうとしてしまっていいのか……?
父さんわからん!



…… はい、というわけで、今日はここら辺で一旦終わらせたいと思います。

後篇はこちらからどうぞです^^
一年間何やってきたんだろう……?


どうも、お察し下さい、じょがぁです。


久しぶりにめちゃくちゃ泣きました。未だに信じられないです。
人前であんなに泣くなんて……多分爺ちゃんの葬式以上に泣きましたよ。
多分最後の一射は一生頭にこびりついて離れることなんてないんでしょうね。

と言うワケで心は折れましたが躯はちゃんと自立しちょります。
自虐ネタが多くなっておりますが、モヤモヤはございません、じょがぁです。


そんなこんなでいつの間にかテスト二日目。

テストは二時限目だろう、という勝手な憶測のおかげで危うく現文の試験を無断欠席するところでした。

いやあ、朝のうちに学校で勉強しよう、なんて思わなかったらテスト終了の鐘と同時に教室開けてたかもですね。


しかし……。

部活がないってのは空虚だなあ……。
こんなに誰かと一緒に打ち込めたことなんてなかったもんなあ。
みんなで朝練行って、たまーにじょがぁは遅刻して「まーたじょがぁかw」といじられ、
遅刻での遅れを挽回しようと昼休み始まったら道場へ直行して、「じょがぁなんでそんな早いの?」と首を傾げられ、
放課後練で五人立の試合形式やると、いつも三本目を外して、「期待を裏切らないなw」と笑われ、
部活の終わりにはみんなでバカやって、じょがぁはいじられて……。
そりゃ部活やめたくなったときだってあった。
今年に入ってすぐ、惰性的な後輩の意識を変えようと動いた結果、「絶望した」という文面を友人から送られて鬱になって、まあ結局みんなの意志を無視してじょがぁ一人で暴走して急進的にしすぎたせいなんだけど、それで一ヶ月前くらいまで擬人暗鬼で、みんなじょがぁのこと嫌ってるんだと、陰で罵ってるんだと決めつけて内向的になって、家で暴れて、怒られて……なんてこともあったさ。
それでもこの一ヶ月は実に充実した日々だった……。
あんなしょうもない利己なんて捨てて、もっとみんなと一緒にいれば良かった……。
決勝行って、あと一ヶ月みんなと一緒にいたかった……。
じょがぁを成長させてくれたみんなと、じょがぁとバカやってくれたみんなと、じょがぁと弓道やってたみんなと、もっともっと一緒にいたかった……。

なのに、なんで中らなかったんだろうなあ……?
去年ここで涙を流した先輩と一緒に射ってて後悔だけはしたくないって思ってたはずなのに……。
八射六中。でもあと一本自分が中てれば先輩たちを決勝へ行かせることが出来た……あの後悔はどこへ行ったんだろう?
八射三中。一年間何やってきたんだろう……?
こんなズタボロのじょがぁを見て、後輩は何を感じて、何をやってくれるんだろうなあ……?






と、思わずすらすらっと書いてしまいましたが、ええ、前述通りなぜかモヤモヤはなくてスッキリはしてるんですよね。

これから受験一色にじょがぁも染まってしまうんでしょうけども、なんかもうドントコイって感じですよ。

きっとこの気持ち、今のままの二年じゃ一生分からないんだろうなあ……。


と、弓道の話はあまりブログで言いたくないんですが、どうせなんで吐かせてもらいました。
多分この話ならずっと吐き捨て続けることができる……!
どうも、じょがぁです。
いよいよ明後日、弓道の試合があったりします。

というワケで明日は『みんなで盛り上がろう会』を弓道部で行ったりします。
雑用担当のじょがぁはクラッカー買ったり巻物作ったり色々作らないとなのです。

それから文化祭の劇の脚本を任されているのでそいつをテスト終了までを〆切に作成中だったり、文芸同好会の冊子を作ったり、明後日の大会で上位十位に残ったら決勝(文化祭当日)まで弓道続けられる=朝練がある=寝不足だし、「AB!」と「けいおん!!」観たり受験勉強したり、あ、そうだ、テストの勉強もしなくちゃetc...

というワケで、恐らく文化祭が終わるまで休まる日は無いかもです。

いやあ、充実しまくってるなあ……。
充実しまくってて、今最優先するべきものがなんなのか分からない状態なのです。
うん、世間一般では、テスト勉強をやらなくちゃいけないんでしょうけど、ほぼ手つかずの状態ですしね!


というわけで、行事をまとめてみよう。

5/22(明日)
 『みんなで盛り上がろう会』開催。
 『ナルキッソス』発売。
 『ガンガンJOKER』発売。(感想は少し遅くなるかもです……)
 『失楽園3』発売


5/23(明後日)
 弓道の大会。十位行かなかったら引退
 十位以上だったら一ヶ月後の決勝へ

5/24~5/27
 中間テスト
 (5/17 劇脚本草案提出〆切 購入品目・金額設定)

~6/17
 文芸同好会
  合同誌(約100ページ)のアトガキ作成・印刷(100部を予定)・製本
  個人誌(約150ページ×2)の推敲・表紙許可・編集・仕上げ・原稿上げ・印刷(25部×2を予定)・製本
 文化祭準備
  脚本に関する雑務
  劇会計に関する雑務
 弓道
  決勝に向けての練習(朝練、昼練、放課後練に土日練)
 その他
  受験勉強
  土曜講習(英語・現文・古典) 

6/18(金)じょがぁの誕生日
 午前:体育祭
 午後:文化祭

6/19(土)
 文化祭
 または弓道の決勝。きっと最後の試合。



いつか……死ぬんじゃ…ないのか……?

とまあ、まだ元気ですので気にせずに。
あ、花粉かなんかで咳が出まくりですけど(な
今日もじょがぁに候ふ。

テストも近ければ、ブログを古語にて記すべきと思ひ候ふ。
文法、活用をば違ふと思ひ侍れども、宜しくお願ひ候ふ。

今日久しき雨にて、弓射られざり侍りき。

さて、今に至るまで『硫黄島からの手紙』といふ映画みたり侍りけり。
あはれなりけりと、ふと落つる涙袖ひぢてしぼるばかりに候ふ。

また追記の展開▼にて現代語、返歌や候ふ。

⇒続きを読む

みんなでガスト行ってきた。んで、全員の合わせて会計してきた。
結果、残金が十六円になってました。
どうも、所持金800円でファミレスなんて行くもんじゃないです、じょがぁです。


さて、来週の今日は弓道のインターハイがあるワケです。
もしここで負けてしまいましたら、引退です。

なんですが……どうしてか、まだ終わる気がしないんですよね。
五月で部活やめるだなんて想像できないです。
決勝のある六月まで引退しない気しかしないです。ええ。

ま、その次の日からテストが始まるんですけどね!

しかも決勝の日が文化祭当日という。

文芸の明日はいかに!?
個人誌だけ後輩に託しておきましょうかね。


そんなこんなで追記の展開▼でコメント返信です^^

⇒続きを読む

どうも、最近『翼の生えた少女はもういない。』が読みたくて仕方がないじょがぁです。
どんなストーリーだったっけ……?

というわけで、『翼の生えた少女』の推敲中です。推敲達成率2/12です。まだ打ち込んでませんけど。
『翼の~』の推敲が完成してようやく『もういない。』を読むことが出来るのか……。まだまだ先は長いっす。


さておき、文化祭で劇をやるんですが、その脚本を任されてしまった……。
行き詰らなければいいけども……。


文化祭までは働き詰めだな……。一回くらい体調崩すかも。
(未だに五月病にかかってないなんてフラグに違いない)


あ、▼追記の展開でコメント返信っす^^

⇒続きを読む

どうも、じょがぁです。
弓道部の準備もそうですが、文芸同好会の準備も着々とやっとります。
なんとかして六月半ばの文化祭に個人誌三巻をそれぞれ二十五部ずつ印刷せねばと頑張っとる今日この頃です。

んで、専用ソフト使えばいいんですけども、じょがぁはそんなもの知りませんのでWordで個人誌を作成しているワケです。
文芸誌を作って早二年。Wordの扱いにも慣れてきました。
セクション区切りってのがかなり使えるんですね。彼のおかげで『翼の生えた少女』のページ数を約二十ページ削減させることに成功しましたよ。


mouinai.jpg

従来の同好会誌では、読みやすくするために、こんな感じで必ず見開いて左側(偶数ページ)に各タイトルページを載せていたんですが、

セクション区切りを使って、

tubasano.jpg

各タイトルページを本文と同じページに加えることで、空白ページを減らし、ページ数を大幅に減らすことに成功です。


まあ、そんなかんじで、色々頑張って形にさせたいと思います。


そうそう、個人誌三巻出す、と言いましたが、

一巻目は『翼の生えた少女』です。
コミケに出したものの誤字脱字の修正、その他少々手を加えたものを刊行予定です。

二巻目は『翼の生えた少女はもういない。 前置き&第一部』です。
ブログ連載中の『もういない。』を修正してまとめたいと思ってます。

三巻目は『城ヶ崎ユウキ短編小説・詩集』です。
今までに書いてきた短編と詩を載せます。『トリガー』とか『ハッピーニューイヤー・チャットストーリー』みたいな恥ずかしい作品は除いてます(苦笑

とにかく、「蠢く」が個人的テーマのラスト文芸同好会。
今までの総仕上げ、という意味を込めて頑張りますぜ!



…………どなたか表紙を書いて下さる方がおりましたら宜しくお願いします(冷汗
どうも、じょがぁです。ひまわり漬けです。

第一部的な2050年編は少しだけ知ってるんですが、やはり『ひまわり』の本質は第二部『AQUA』ですね。
大吾がカッコいいです……。いやほんと、彼こそ英雄ですよ。
それとアクア。このゲームがアクアゲーと言われるのも納得ですよ。キャラが立ってますもん。
ツンデレっつーものの片鱗を味わったぜ……。

それはそうと、第一部で伏線を張り、それが第二部で少しずつ組み上げられ、そして第一部二周目で全てのピースがはめられる……んでしょうかね?
(まだ第二部終わったまでなんでなんとも言えません^^;)

とにかく、このゲームのリアルな宇宙は一度でいいから体験してもらいたいですね。

第二部、少し長くて大変かもですが、是非ともアクアや大吾たちと一緒に宇宙を探検してみてはいかがでしょうか?


……って感じの冒頭文を書こうと思ったんですが、肝心の本ネタがゼロの状態なので、挨拶文だけの更新ってことで。
たまにはいいじゃない、こんな更新も。
どうも、昨日の追記です、じょがぁです。

カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/03/19)
林 佑樹

商品詳細を見る


我らの教本「カイチュー!」は弓道部の同輩さんが見つけた漫画です。
しかも、漫画なんて買わないような奴なんですよ。
どうしてヤンジャンの漫画なんて見付けられたんだろうか……? GJすぎる。


ってなわけで、追記の展開▼でコメント返信だす。

⇒続きを読む

オレたちの教本。

カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/03/19)
林 佑樹

商品詳細を見る


もふもふさんは同輩にいる。間違いない。


どうも、じょがぁです。
これから短編二編の最終推敲作業に入ります。

明日の放課後が〆切なんで、今日が手直しラストなのです。ふぎゃあ。
どうせなら他の人にも読んでもらえばよかったなあ……。すっかり忘れてたorz
どうも、じょがぁです。よく寝てます。頑張ってます。


えー、GW唯一の休みですね、今日は。いや、それってGWというのか? 最低でもGWを大型連休と呼ぶN○Kに言わせてみればGWではないのでしょう。
そんなわけで、文化祭用の原稿を進めております。〆切明後日だけど間に合うかな……?

恐らく最後になるであろう文芸同好会誌。個人的テーマは「蠢く」です。「轟く」じゃないよ!

今までじっとして動かなかったものが、少しずつ動き出していく……。そんな、過去の結晶、未来への跳躍をイメージしました。

というわけで、今までWEB上に載せてた作品を載せてましたが、今回はオリジナルで勝負してみようかと思います。
しかも「四月の蝉」みたいにビビビが来ない中での執筆なので、難産作品になるかもしれません(汗

まあでも、文化祭で公開するまで、内容に関して完全に非公開でいきたいと思います。
(なんだかんだで、いつも先にあらすじ書いちゃってますからね、自分^^;)

文化祭まであと一ヶ月半。
しばしお待ちあれ、です^^
どうも、数日更新怠ってました、じょがぁです。

今なら言える……マジで言える……!
弓道は、最高だ……!
弓道やっててよかった……!
自分は言葉ってのをうまく使いこなせなくて、表現できないこともあるし、流動的でもあるけど、それでもこの感情は確かなものだと思う。
鈍感で、人に言われなくちゃ気付かないことばかりだけど。

というわけで、今日は弓道の試合がありました。
結果は、八本中二本。団体戦としての成績は二十四本中十本。たった二本だけ。しかも十本のうちの六本は部長が中てたもの。
じょがぁは部長を支えることすらできなかったのですよ……。


でもまあ、それはそうなんですが、次の試合に向けての課題もでき、試合後のカフェテリアでのトーキングでモチベーションが270%くらい上昇しました。
ですので、次の試合……最後の試合になるかもしれないインターハイに向けて、ちょっと本気だそうかなと思います。

いやあ、しかし、このブログは文字ばっかだよなあ……。

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。