FC2ブログ

ほえぶる!

ファンタジーやら現代もののエンタメ小説やら紀行文やら書いてます。自転車にも乗る。「文藝サークル~綴~」の中の人、「おにこくらぶ」の中の人、「ドジョウ街道宿場町」の中の人です。

どうも、明日は夏休み明けテストみたいですね。
いや、知らんがな。英語のワークと戦ってますわ、フォゲット! フォゲェェイッ!(壊

はい、テンションを上げないとどうしようもないです、じょがぁです。

文学賞に向けて、
『勝手に下読み隊@オンライン&オフライン(仮)』の皆様(勝手に命名しましたが特に意味はないです^^;)
本当にありがとうございました!

いやぁ……作品ってこんなに素晴らしくなるものなんですね、と支えられている感スーパーです。
まだ感謝サンクスのメールを送れてない方がいらっしゃるわけですが、本当に申し訳ないですorz
明日あたりに送れる……はず。

〆切まであと十日を切りまして、『翼の生えた少女はもういない。』雰囲気から
公募用原稿に集中しようと思います(冷汗

(なので、『翼の生えた少女はもういない。』の公開は九月十日(木)に決定です。
 楽しみにしておられる方はもうしばらくお待ちくださいませ)




と、まあ小説の近況は以上として、今日は我が高校に信じられないお方がやってきました。


僕は今の今まで、
その存在を遠い星の世界の物語か、
はたまた妄想の世界の住人なのかと思っていた。

だがしかし、
その幻想は 打ち砕かれた。

その都市伝説は
実際に存在し、
嘘偽りのない
栄光なる、崇拝なる真実であった……。



はい、というわけで、我が高校になんと留学生(一年)がやってきました。


しかも、白い肌茶色い髪……。

マ ジ で す か 。

やっべえよ、ざわついてるよ。
その留学生さんが「オハヨウゴザイマース」ってカタコトな日本語で言ったら、
「おはようございまーす」って返してたんだぜ? 主に男子。
(その前の校長先生の話じゃ無言だったくせに)

もうね、留学生なんておとぎ話だと思ってたから、すっげえよ、なんか感動だよっ!


しかしながら、そーいう留学生のイメージは、

・二重人格(主にエヴァのアスカ)
・仕切り屋(主に天正やおよろずのマリエッタ)
・ドS(主にArchのミナト)

などというイメージで、実は凄まじい力を持ってるのでは……? と思ってしまうのです。はい。
(その幻想をぶち殺す!!)


というわけで、留学生が平凡な公立高校にもやってくることに感激したじょがぁでした。

さて、残った夏休みの宿題勉強をしなければ……!


その前にRead More...でコメント返信です(ぉ

⇒続きを読む

じょがぁへのお便りは
  こちらからどうぞ。